私事ですが、1年1ヶ月続けてきたIN YOU公式ライターの仕事に一段落つけました。(理由は恥ずかしながらネタ切れですw)

一段落といってもやめたわけではなく、定期的な更新をストップしただけです。編集長のご厚意で籍は残してもらえることになり、今後はネタができた時だけ気まぐれに更新すればOKな幽霊部員ポジションをいただけました。ありがたや。

ライター未経験で採用してもらい、この1年1ヶ月雨の日も風の日も、週6でお勤めしてる時期も、海外旅行中も欠かさず毎週更新してきました。(あ、ガラスで手の神経切って手術した週だけはさすがに休みましたw)

週1本記事を入稿する仕事と言うと楽そうに聞こえるかもしれません。実は私もそう思ってました。自分がライターになるまでは・・・

スポンサーリンク



ライターって楽な仕事?

ライターの仕事は世間ではあまり大変な仕事とは思われていません。今ではパソコンがあるから書き直しも自由自在だし、家でできる仕事ですからね。

ライター未経験の人から見ると、文章を書いて提出するだけでお金がもらえる楽な仕事に映るようです。

ライティングのプロセス

掲載メディアや専門性の強さにもよって多少異なりますが、ライターが記事を完成させて入稿するまでは大体こんなプロセスがあります。

  1. (執筆するテーマに関連する予備知識の収集)←記事を書く以前に蓄積した知識
  2. テーマの選定
  3. 必要な情報を収集
  4. 文章を書く
  5. 画像を貼る
  6. 見直し
  7. 提出
  8. (編集部からの修正依頼がある場合は修正)←案件によっては書いても採用されない場合もある

ライターと言うとパソコンに向かって文章を書いてるイメージが強いでしょうが、書いてる時間よりもむしろ情報収集する時間の方が圧倒的に長いのです。

不思議なんですが、文章って自分が読む側だと簡単にサラッと書いたように見えるんですよね。でも実際書いてみるとものすごく手間と時間がかかっているということがわかります。

ライターの報酬

こんな風に1本の記事ができあがるまでにはたくさんのプロセスがあり、意外と時間もかかるライティングのお仕事。

「へぇ〜ライターって意外と大変なんだね。じゃあきっとその分稼げるんだろうね!」

と思いたいんですが・・・実際はライターというのはおこづかい稼ぎ程度の仕事が大半。
ぶっちゃけ、稼げない仕事ですw

クラウドソーシングは1文字0.5円以下の世界

ライティングといえば最近はクラウドソーシングで単発の仕事をする人も多いと思います。

クラウドソーシングに登録している人はご存じだと思いますが、大体1文字0.5円以下です。1文字1円以上なんて案件は夢のような高報酬という世界。

私もいくつかのクラウドソーシングに登録しており、記事を書こうと思ったこともありますがなんせ報酬が低いので書く気になれず。2000文字で500円とかザラです。文字数が300文字とか少ない案件だと100円切ってたりw(おまけに書いても採用されるかどうかわからないという)

医療系など専門性が高いライティング案件だと何千円とか何万円のもあるようですが、通常はこんなもんです。

クラウドソーシングでライティングをするなら少しでも高単価の案件を選ぼう

ただ、各メディアの専属ライターになるのはちょっとハードルが高い・・・という方はやはりクラウドソーシングでライティングをしたいと思います。


ライティング初心者は特に寄らば大樹の陰的に大手のクラウドソーシングに登録しがちですが、大手だと前述のような1文字0.5円以下の案件が大半。


ライティングは意外と時間がかかるので(特に調べ物)、少しでも高単価の案件を選ぶことが収入アップへのカギです。


【サグーライティングプラチナ】なんかは1文字1円以上の高単価案件もそろっているのでおすすめ。


登録には審査が必要ですが、誰でも審査を受けることができる上、先方が指定したテーマで1000文字程度のコラムを書くだけなのでそんなにハードルは高くないです。合否にかかわらず添削をしてもらえるのでたとえ不合格でもスキルアップにつながるという嬉しい特典付き!



webライターは文章力以外にも必要なスキル・知識がたくさん!



ライターはただ文章が上手ければ良いというわけではありません。上記のように調べ物をしたりする時間も多いので情報収集能力、それを精査して必要な情報をピックアップする能力、画像を選ぶセンスなども必要不可欠。

インタビュー記事の場合はインタビューを取り付ける交渉力や相手から話を引き出す能力も必要になります。

さらに言うと、webライターはこれらに加えてwebの知識もある程度求められます。

WordPressが使える

多くのwebメディアやクラウドソーシングではWordpressを使用していると思います。(私は方方でライティング経験があるわけじゃないので、私の経験上+憶測ですがw)

Wordpressというのはweb上で使うMicrosoft Wordみたいなもので、編集部側が用意したものにライターのアカウントを作成し、ライターはそこからログインして記事を書きます。

Microsoft Wordだと作成したものをメールで送ったりアップローダに上げたりという手間がありますが、Wordpressは双方がいつでもアクセスして文章を編集することができる便利なツールなのです。

ちなみにこのブログもWordpressで書いてます。

これからwebライターの仕事をしてみたいという人は是非Wordpressの使い方を知っておくと良いですよ!

htmlコードを理解し、記事中で使うことができる

htmlコードというのはたとえば<strong><⁄strong>みたいなものです。この場合、<strong>と<⁄strong>の間に書いた文字が太字になります。

WordPressでブログを書いているような人にとっては当たり前のことですが、私の場合「わーどぷれす?てきすとえでぃた?」みたいなレベルでライターデビューしてしまったため最初はなんのこっちゃさっぱりわかりませんでしたw

Wordpressにはビジュアルエディタとテキストエディタがあり、ビジュアルエディタはいわゆるライブドアブログなどのブログサービスやMicrosoft Wordみたいな感じです。(プルダウンから文字色を選ぶ、Bボタンを押すと太文字になるなど)ビジュアルエディタを使うのであればhtmlの知識0でもいけます。

対してテキストエディタでは、先述の<strong><⁄strong>などのhtmlコードを打ち込むことでサイト上での表示の仕方を決めます。

ただ、編集中にビジュアルエディタとテキストエディタを行ったり来たりするとタグが消えてしまい改行した部分が改行されていない状態に戻ってしまうなどの不具合も起きます。他にも、ビジュアルモードで見出しの上で改行したら実際サイト上では見出しの中で改行されて表示されたりも。

ややこしいのでWordPressを使うならテキストエディタのみ使うことをおすすめします。htmlを覚えておけば何かと役に立ちますしね♪

テキストエディタは最初は難しく感じますが、慣れると簡単ですよ!私は今やビジュアルエディタは使いにくくて開く気にもなりませんw

また、テキストエディタもhtmlをすべて手入力する必要はなく、主要なものはショートカットボタンがあるのでそれを押せばhtmlコードが入力できます。



私のWordpressはショートカットボタン初期設定のままですが、必要なものはすべて入っているのでそのまま使ってます。

SEOに関する最低限の知識がある

ライターでここが抜けてる人が非常に多いんです。(過去の私も含めw)

未経験でwebライターデビューした場合、SEOなんて言葉も聞いたことがないまま記事を書き始めてしまう人がいます。

検索エンジン最適化(けんさくエンジンさいてきか、英: Search Engine Optimization, SEO、サーチ・エンジン・オプティマイゼーション)とは、検索結果において、ウェブページをより高い順位に表示させることを目的として行う取り組みのこと。

出典:Wikipedia

SEOとはそのwebページをGoogleなどで検索した時に上位に表示するための対策のこと。

たとえばどんなことかというと、

  • 他のwebサイトの文言をコピペする場合はパクりではなく引用とわかるようにblockquoteタグで囲む(上のグレーの箇所みたいに)
  • 検索する人が打ち込むであろうキーワードを見出しに入れ、ヒットするようにする
  • 見出しは順番通りh2→h3→h4と使う

知ってる人にとっては当たり前のことですが、未経験ライターはこんなこと考えもしません。そのため、ただ文字を大きくしたいだけの箇所に見出しタグを使い、見た目も違和感満載なら見出しタグの順番も崩れてしまう(h2→h4→h3など)ということが起こりうるのです。

SEOの知識がなく見出しが適切に使えていないなどの問題があるサイトはGoogleから「このサイトクオリティ低いな」と思われ、評価が下がります。

Google的には質の高いサイトを上位に表示したいので、SEO対策をちゃんとしないと検索順位を下げられ、PV数も落ちてしまうのです。

これからwebライターを始めたい人に覚えておいてほしいこと

というわけで、これからwebライターの仕事をしたいなと思ってる人は以下のことについてちょっと勉強してみてください。少しでも知識つけとくといざライティングを始める時とっても楽ですよ!

  • WordPressの使い方
  • htmlコード
  • SEO対策

ライターだけで食べていくのはとても大変ですが、世界中の人に自分の書いた文章を読んでもらえるって本当に素晴らしい仕事です。興味のある人は是非ライターデビューしてみてくださいね!