• 結婚式を控えている
  • 両親への感謝を込めて何かプレゼントしたい
  • でもどんなものが良いか迷っている


結婚式のクライマックスといえば、両親への手紙や花束贈呈などのプレゼント。今までの感謝を込めて何かプレゼントしたいけど何をあげたら迷ってしまいますよね。


今回はわたしの経験を踏まえてご両親に喜んでもらえるプレゼント選びのコツをまとめたので是非参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク



形に残るものが好きなご両親へ

結婚式後も余韻を楽しみたいお父さん・お母さんへは家に飾れるものがおすすめです。

ウェイトドール



新郎新婦が生まれた時の体重と同じ大きさのぬいぐるみです。テディベアが一般的ですが、ディズニーキャラクターなどもあります。足の裏にメッセージや誕生日、出生児の体重を刺繍できるものも。


ただ、これはかなりかさばるので家にスペースがあり、物が増えても構わないご両親のみおすすめできる商品です。

似顔絵

似顔絵って何かきっかけがないとなかなか描いてもらうことがないので記念品にいかがでしょう?

それぞれの両親の似顔絵をプレゼントするのが定番ですが、個人的には新郎新婦と両家両親が集合した似顔絵がおすすめです。両家そろって写真を撮る機会はあっても一緒に似顔絵を描いてもらう機会はなかなかないですよね?新しく家族となった記念にプレゼントしたらきっと喜ばれますよ!

似顔絵グラフィックスでは10人以上の似顔絵師の中から自分の好みの人を選んで注文するスタイル。ポップな絵からふんわりやさしいタッチの絵まで様々なのでみなさんの好みに合う似顔絵を描いてもらえます。

>>似顔絵グラフィックスで両親贈呈用の似顔絵を見てみる



まるまる

似顔絵なら壁にかければ邪魔にならないし毎日生活しながら見れるよ♪

手作りのアルバム

生まれた時から今までの写真を時系列に並べたアルバムのプレゼントは絶対喜ばれます。自分でオリジナルのアルバムを作ってもいいし、改まったプレゼントなので業者に依頼してフォトブックを作ってもらっても良いでしょう。

フォトブックのサービスはたくさんありますが、結婚式におすすめなのがPhotoback。おすすめの理由は

  • とにかく見た目がおしゃれ
  • ホームページ上で実際に作成された贈呈用アルバムを見れる
  • 注文データは無料で永久保存してくれるのでいつでも追加注文が可能

わたしもホームページを見てみましたが、見本用に作ったものではなく実際に新郎新婦がプレゼントしたフォトブックの内容を1冊まるごと見ることができるので「どんな仕上がりになるか不安・・・」という人も安心して注文できます♪

>>Photobackでおしゃれな贈呈用アルバムを注文する



プリザーブドフラワー

花束よりもかさばらず、手入れも不要なプリザーブドフラワーはおしゃれでインテリア好きなご両親におすすめ。以下の写真のようなフレームタイプを選べばホコリの心配も減り、持ち運びも便利です。

お花ソムリエ プリザーブドフラワー フレームアレンジ Memory by roses




実用性重視なら時計タイプもおすすめ♪

プリザーブドフラワー フレームアレンジ 花時計~Flower clock~

物が増えるのを好まないご両親へ

断捨離してシンプルな暮らしをしているお父さん・お母さんには消えものがおすすめです。

生まれた時と同じ重さのお米

わたしの友人は生まれた時の体重に合わせて作ったミニ米俵をプレゼントしていました。


「生まれた時の重さです。もう一度抱っこしてください」と書いてありゲストである私たちもウルっときてしまいましたね・・・。贈られた米俵を抱いたご両親も感慨深そうにしていましたよ♪


お米は食べてしまえばなくなるのでウェイトドールだと置き場がないというご両親におすすめです。


まるまる

もったいなくて食べられないかもしれないけどねw

お酒

お酒好きなお父さん・お母さんならば自分では買わないようなちょっと高めのお酒をプレゼントしてみては?

こちらはラベルに似顔絵を印刷できるもの。似顔絵はデジタルで作成するのでできあがったものを確認して気に入らなければ修正も可能!注文後に気が変わったら写真を差し替えて作成し直してもらうこともできます。

また、お酒のラベルと同じものを入れたフォトフレームもついてくるので、「瓶はかさばるので取っておけない」というおうちでも思い出を残すことができますよ♪

>>似顔絵入りのお酒を詳しく見てみる

まるまる

桐箱入りで高級感があるから結婚式にぴったりだね!

残るものが好きか残らないものが好きかわからない場合

実は残すか残さないかもらった側が選べる品物もあるのです。

花束

わたしの結婚式の時は両家ともに断捨離をしていたので花束を渡しました。

これは実際わたしが結婚式でプレゼントした花束です♪

後日母がドライフラワーにしたらしく写真を送ってくれました。



結婚式の花束贈呈では大きめの花束を渡すので、公共交通機関で来場するご両親にはちょっと荷物になるかもしれません。帰宅ラッシュに巻き込まれたらつぶれてしまいますしね。


わたしの母は花束贈呈後に車で来ていた親戚に持って帰ってもらうよう頼んでいましたが、当日だとバタバタしてしまいます。車で来るゲストがいたら、新郎新婦から花束を両親の家まで運んでもらえるか事前に聞いてみるといいですよ。


まるまる

頼んだ人には当日まで花束のことはお父さんお母さんには内緒にしてもらってね!

残す場合はプロに依頼しよう

消えものの印象が強い花束ですが、加工して残すことも可能です。大事な記念の花束なので残したい場合は是非プロの業者に頼みましょう。


とはいっても両親へのプレゼントの花束は結婚式当日まで秘密なので事前にお花の加工を予約することができませんよね。


そこでおすすめなのがFatina Fiore。結婚式後でもお花が枯れたりしおれていなければ加工してもらえます(挙式から3日後くらいまで)。もし一部しおれてしまっていても残ったお花だけ加工することも可能。


花束の形をそのまま残すドライブーケ、押し花を立体的に組み合わせた3D押し花など加工の方法が選べるほか、花束全体を残すことも一部だけ残すこともできます。


  • 結婚式後の申し込みOK
  • 予約・来店不要
  • 全国往復送料無料


なので、挙式当日中にご両親に花束を残したいかどうか聞いてみて、もし残したいのであればFatina Fioreを教えてあげてくださいね♪


全国送料無料のお得なブーケ保存はFatina Fiore

ウェディングブーケ


まるまる

花嫁のブーケ専門みたいに見えるけどどんな花束でも加工してもらえるよ!

兄弟が先に結婚している場合は相談してみるのが一番

両親に何をあげたら良いのかわからない場合、先に結婚式を挙げた兄弟がいれば相談してみましょう。「◯◯をあげたら喜ばれた」「◯◯をあげたけど置き場に困っているみたい」といった情報が得られるかもしれませんよ。


実家に足を運んでみて兄弟が贈った両親へのプレゼントが飾られていたり、使われているかリサーチしてみるのも手です。


まるまる

お父さんお母さんに喜んでもらえるプレゼントが見つかるといいね!