• 留学したいけどもう遅いと思っている
  • 若い人に混じって勉強する勇気がない
  • この歳で初めての留学なので何から準備したらいいのかわからない


日本人てやたらと年齢を気にしますよね。転職でも年齢だけを理由に採用してもらえなかったり、大学や専門学校にもわざわざ「社会人コース」が設けられていたりします。わたしの大学でも27歳で入学してきた同級生がいましたがかなり珍しがられていましたね。


しかし世界的に見るとこれは異常な光景です。海外では高校を出てすぐ大学や専門学校に行くとは限らず、大学を出てしばらく働いてからキャリアアップのために他の大学に行くとか子育てがひと段落してから専門学校に行ってスキルを養って社会復帰するとかはザラ。


わたしの住むニュージーランドでは30代、40代はもちろん50代、60代の留学生だっていますよ。わたしは27歳で留学しましたが若い方でした。


まるまる

同級生=同い年という概念は存在しないねw

スポンサーリンク



留学したいと思った時がベストタイミング

人間、何かをしたいと思った時がそれをすべきタイミングです。たとえ若くても留学したくないのに親に無理やり送り込まれたような子は通学が苦痛で学校で習うことも身に付きません。


逆に歳を取っていても留学したいという気持ちがあって自主的にする人はたくさんのことを吸収できます。若い方が記憶力も良く覚えも早いだろうと思いがちですがそんなことはないのです。


まるまる

年齢よりも興味と意欲の方が何倍も大事だよ♪

いま始めれば10年後にはキャリア10年。始めなければキャリア0で年齢だけ+10歳

勉強でも趣味でもいま始めれば10年後にはキャリア10年。10年もやったら相当な腕前になります。でももし「もう遅い」と言ってずっと始めなければ10年後には今と同じレベルで歳だけ取ってしまうのですよ。


たとえばみなさんが今50歳で、留学して英語を勉強したいと思ってるとしましょう。もう遅いと思って留学しなかった場合、10年後には「あの時留学しておけばよかった」と後悔しているか「留学したいけどもう遅い」と同じセリフをつぶやいているでしょう。


一方、もう遅いなどと言わずに留学した場合、それがきっかけで英語の勉強に目覚め英会話の先生として新たな人生を踏み出せるかもしれません。英語が話せるようになれば世界各国の人と友達になれるし、青い目のイケメンや金髪美女との素敵な出会いだってあるかも?


まるまる

留学への未練を引きずりながら年だけ取って英語力も経験値も付いてない60歳と、留学をきっかけに磨かれて新しい人生を切り開いてる60歳。みんなはどっちになりたい?

一人で行くのが不安な人は夫婦や親子で留学もOK


幸子(65歳)幸子(65歳)

私の若い頃は留学なんて大層なことでね、家が裕福な人しか叶わなかったの。だから私も諦めていたわ。


まるまる

今はネットでいくらでも情報が手に入るし、安く済ませようと思えば済ませられるしいい時代になったよね〜。


幸子(65歳)幸子(65歳)

そうなの。でね、最近はリタイアしてお金にも時間にも余裕ができたから今からでも留学してみたいと思ってるのよ。65歳で小学生の孫もいるんだけどね♪


まるまる

留学するおばあちゃんなんてかっこいい〜!いってらっしゃい!


幸子(65歳)幸子(65歳)

とはいえ海外なんて新婚旅行のハワイ以来だから一人で行く勇気もなくてねぇ。


まるまる

な〜んだ、その心配はご無用!留学は家族と一緒にしてもいいんだよ!


留学というと当然一人で行くと思いますよね。でも海外では夫婦や親子で一緒に留学して来る人もたくさんいます。それぞれ違う学校に通う人もいますし、同じ学校の同じコースの同じクラスに通う人もいます。


なので一人で行くのは心配・・・という人は夫婦や親子で一緒に留学するのもアリですよ。「一人で行きたくないから留学しない」と言い訳して諦めるよりよほど有意義です。もちろんお友達を誘ってもOK。


また、一緒に行けそうな人がいない人も心配はご無用。のちほどご紹介しますが、留学をサポートする「ラングペディア」というサービスのホームページにはこんな声も載っていますので安心してくださいね♪




幸子(65歳)幸子(65歳)

若い人との交流もしてみたいけど、やっぱり同年代の方が気楽よね。シニアだけのクラスもあるんだと思うと心強いわ〜。外国から来た同世代の素敵な男性とオトナの恋に落ちちゃったりして♪


まるまる

こらこら!w幸子さん結婚してるでしょww

留学ってまず何から準備すればいいの?


幸子(65歳)幸子(65歳)

誰かと一緒に留学してもいいんだと知って気が楽になったわ。夫はリタイア後に陶芸教室を開いてて忙しいから、独身の次女37歳か小学生の孫を誘おうかしら?あーわくわくしてきた!


まるまる

いいねいいね、楽しんできて〜!


幸子(65歳)幸子(65歳)

ねぇまるさん、ところで留学ってまず何から準備したらいいのかしら?留学する国を決めるの?期間を決めるの?学校は日本で決めて行くの?


若い人と違って身近に最近留学した友達もいないとなると何から準備したらいいのかわかりませんよね。そんな時はプロの力を借りるのがおすすめです!

留学準備はプロの力を借りよう



自分一人で留学準備をするとなると調べるだけでかなりの手間と時間を要しますし、入念に準備したつもりでも漏れがあり渡航直前でバタバタ・・・ということも。


かといって留学エージェントを利用した場合、高額なサポート料金がかかってしまうことがあります。そこでわたしがおすすめするのがラングペディアというサービス。


ラングペディアは留学の個人手配を無料でサポートするサービスで、アドバイザーは全員留学エージェントでの勤務経験者。学校の選び方から何ヶ月前に何を準備すればいいかといった手順まで相談に乗ってもらえるので留学が初めての方におすすめです!

個人手配の留学をサポートしてくれる「ラングペディア」

ラングペディアの留学サポートは留学生を学校に紹介し、留学生と学校が直接やり取りをして入学手続や学費の支払いを進めるという流れ。すべてお膳立てしてくれる留学エージェントも楽で良いですが、ある程度自分の力で留学の手続を進めるのも良い経験になります。


英語に自信がなくてもアドバイザーが学校とのやり取りをサポートしてくれるので心配はいりません。どうしてもまったく英語がわからない人は日本人スタッフのいる学校を選べばOK。


まるまる

留学エージェントが倒産して支払った学費が返ってこないって話聞いたことない?ラングペディアでは学費も学校に直接支払うからその心配もないよ!

提携先の学校はすべて最低価格保証

電器屋さんのCMを見ていると「他店より1円でも高かったらご相談ください」っていうのありますよね?ラングペディアはその留学バーションなんです!


もし留学前に他のエージェントでもっと安い金額(同じ学校・コース)を提示された場合差額を返金してもらえます。


幸子(65歳)幸子(65歳)

年金暮らしには嬉しいシステムね!浮いたお金は孫へのおみやげ代に充てられるわ♪

メール・LINEで無料相談ができる

最初の相談はメールフォームかLINEが選べます。LINEで連絡できるなんてお手軽で忙しい人にもありがたいですよね!ラングペディアでは電話での対応を行っていないので、電話だと時間が取られて嫌という人にもぴったり♪


無料相談をしたからと言って絶対にラングペディアを使わなければいけないわけではないので安心してくださいね!

よくある質問

留学エージェントとは違うの?
違います。留学エージェントではそのエージェントを経由して学校に申し込みをしますがラングペディアはあくまで個人手配(直接学校に申し込む)のサポートが目的。なのでカウンセリングなどはサービス対象外となっています。オフィスもないので、直接会って相談したいという人には向きません。
ラングペディアではどんなことを教えてもらえるの?
学校に問い合わせ・入学申し込みをする際に確認すべきポイントや質問の仕方をアドバイスしてもらえます。また、学費の見積もりなどアドバイザーで分かる範囲の質問に答えてもらえます。
なんで無料で利用できるの?
ラングペディアを通して留学生が学校に申し込むと学校からラングペディアに紹介料が支払われます。その紹介料で運営しているため留学生は無料で利用できるのです。
学費が最低価格保証らしいけど、なぜそんなことができるの?
ラングペディアは学校が提供するキャンペーン情報をそのまま利用者に案内するので、常に学校が提示する最低料金を確約できるのです。
ラングペディアを利用するとどのくらい費用を抑えられるの?
平均20〜30%くらい抑えられます。
たとえばニュージーランドに4週間留学したT.Nさんの場合、留学エージェントを利用すると総額32万円かかるところラングペディアでは22万円、10万円(31%)も費用を抑えることができたそうです。
若い人じゃなくても大丈夫?
もちろん!ホームページにも「シニア留学」という項目があるので安心して相談できますよ♪留学先や内容・期間にもよりますがシニア留学は¥4,194/週から可能です。



ラングペディアで扱っている学校の数はどれくらいあるの?
185の提携学校が提供する676件のコースを扱っており、それらの料金を一度に比較できます。世界19カ国もの学校と提携しているのでまだ行き先を迷っているという人にもおすすめです!
<北米・南米>

  • アメリカ
  • カナダ
  • キューバ

<オセアニア>

  • オーストラリア
  • ニュージーランド

<ヨーロッパ>

  • イギリス
  • アイルランド
  • イタリア
  • スペイン
  • ドイツ
  • フランス
  • マルタ

<アジア>

  • インド
  • 中国
  • シンガポール
  • フィリピン
  • マレーシア

<アフリカ>

  • 南アフリカ
  • モロッコ

もう遅いと思ったらそこまで。10年後、濡れ落ち葉になるか瑞々しい若葉になるかは自分次第



留学中は英語や専門科目を学べるもちろんですが、海外に行くと「年齢で人を判断しない」という空気を感じられるので、きっと日本に帰ってからの生活にも勢いが付くことでしょう。


日本では何かと年齢が重視されますが、海外は年齢を理由に転職を門前払いされるということはありません(一部肉体労働などを除く)し、年配の人が大学や専門学校に入り直すことも一般的です。


「年齢が気になってやりたいことに挑戦できない」という人は是非1週間でも2週間でも海外留学してみてください。きっとあなたの殻を破るきっかけになりますよ!



語学留学・英語留学なら最低価格保証のラングペディア(公式ホームページ)




まるまる

子どもや孫より若返って帰ってくるかもよ!w