• 留学したい(留学が決まった)
  • 彼氏・彼女に行かないでくれと引き止められている
  • 別れたくないけど留学もしたい。どうすれば良いの?


わたし自身は留学する時点で彼氏がいなかったのでこんな悩みとは無縁だったのですがw、世の中こういう悩みを抱える人も多いようですね。実際にわたしの知り合いでも何件かそういう話を聞きます。


留学は自分の経験値を上げ人生を豊かにするためのチャンス。できれば大好きな恋人にも応援してほしいですよね。


まるまる

そんな理解のない人とは別れてしまえ〜!と割り切れる人はそうそういないよねw

スポンサーリンク



恋人があなたの留学を反対する理由

世の中には恋人の留学に反対して喧嘩になる人もいれば応援して送り出してあげる人もいます。ではなぜあなたの恋人は留学に反対しているのでしょうか?


ズバリそれは不安だから。あなたのことを信用していないわけではなくても、恋人自身の心の問題として不安感が強い場合が考えられます。


細かく言うと以下のような感じですね。


  • 遠距離になると気持ちが冷めたり現地で好きな人ができてしまうのではないか
  • 年齢的にそろそろ結婚したいのに留学で先延ばしになってしまう
  • 留学で一方が成長したら価値観が合わなくなるのではないか


まるまる

みんなも思い当たることはないかな?

恋人を安心させて留学するためには状況別に対処する必要がある

せっかく好きで付き合った仲ですから、留学を反対されたまま日本を発ったりケンカ別れしてしまうのは避けたいですよね。


わたしの経験上、こういう方法もあるよというのをまとめてみました。自分自身の経験でなく見聞きしたことで申し訳ありませんがw、みなさんの明るい未来のために参考にしていただけると嬉しいです!

1.連絡の頻度を決める

恋人が留学を反対する理由は「さみしい」「気持ちが離れないか不安」というのが主ですから、定期的に連絡をして不安を取り除いてあげると良いです。これが一番現実的な方法ではないかと。


幸い今はLINE・メッセンジャー・Skype・ZOOMなどの普及により無料のテレビ電話が可能です。いい時代になりましたねぇ・・・


ただし、留学先の国によっては時差が大きいので要注意です。片方が連絡を取りやすい時間にもう片方は仕事中とか寝てるとか。片方が朝、片方が夜で二人のテンションが違いすぎてすれ違いの原因になったという話も聞いたことがあります。

2.恋人も一緒に連れて行く

もしあなたの恋人が


  • 留学願望がある
  • 片方の留学により価値観がズレるのが心配
  • どうしても遠距離は無理


という場合はいっそのこと一緒に留学してしまうのもアリです。慣れない海外で二人で協力して生活することで関係も深まりますし、お互い経験値が上がるので価値観がズレてしまう心配も少ないですよ。よくワーホリの若い子なんかで彼氏・彼女と一緒に来たという人も見かけます。


もし相手と結婚するつもりがあるならこれを機に結婚してしまうのがおすすめ。留学が予定より延びたりそのまま就労ビザや永住権を取って長期滞在する可能性もあるので入籍・結婚式を日本で済ませてから行くといいですよ!


関 連 経験者は語る!海外転勤や留学の前に日本で入籍・結婚式を済ませるべき理由。

3.入籍だけ済ませて一人で留学する

特に女性は以下のような不安を持っていることが多いです。


  • 彼氏が留学したら結婚が先延ばしになってしまう
  • もういい歳だし、長い間待ったのに留学後に別れることになったら嫌


恋人がどうしても仕事の都合で一緒に留学できないとか、海外には行きたくないという人の場合は入籍だけ済ませて一人で留学してくるという手もあります。


ただし新婚早々離れ離れというのもさみしいですし、結婚したのに離れているから子どもを作れない、旦那さんの留学前に日本に残る奥さんが妊娠した場合は妊婦生活をひとりで乗り切らなければならないなどデメリットも多いのでよく考える必要がありますね。

4.期限を決める

留学というのは往々に長引くことがあります。


  • 卒業後にインターンシップをすることになった
  • 就労ビザが取れた
  • コースを延長した、別のコースに進むことになった


こういう場合ですね。これはほんとによくあること。いつ帰ってくるかわからない人を待つのは当然不安です。なので、


  • いつまでに日本に帰る
  • いつまでに帰らなかったら別れる
  • 留学を延長する場合は結婚して呼び寄せる


など二人で取り決めをしておくと良いでしょう。

5.二人の関係を保留にする

別れたくないけど留学後にまだ二人が愛し合っている100%の確信がない場合、


  • 付き合ったまま留学する
  • もしどちらかに好きな人ができたら受け入れて別れる
  • 留学後もお互い好きなら付き合い続ける


といった風に保留にしておくのもアリ。今の時点で別れたいという気持ちがないのであれば無理して別れることはありません。でもお互い別の人間ですから、束縛しすぎないことも大切です。

留学を機に別れた方が良いパターンもある

大体は上記のような対応で丸く収まると思いますが、例外的に別れた方が良いパターンもあります。それは恋人が留学によるあなたの成長を阻もうとしている場合。


こういう人は恋人のレベルが上がって自分と釣り合わなくなるのを恐れる一方で自分が恋人に見合う人間になろうとする努力はせず、ひたすら足を引っ張り続けます。


まるまる

これ恋人に限らず親兄弟でも良くある話なんだよね〜


相手が変わってしまったのではなく、あなたの留学をきっかけに本性が現れただけです。結婚前にわかってラッキーと思いましょう。


わたしの場合留学ではないのですが、昔色々な活動をしていたら当時付き合ってた人がそれに嫉妬して不気味なオーラを放ってきたことがあるんですよね。


あなたの恋人が健全な心の持ち主であれば素直に応援してくれるはず。反対されたのを機に二人の関係を見直してみましょう。

留学エージェントでプロの意見も聞いてみよう



ここまでは留学経験者であり数々の男女関係@留学を目の当たりにしてきたわたしの視点から考察してみました。が、この手のトラブルにさらに精通してるであろう人たちを忘れてはなりません。


それは留学エージェントのカウンセラーさん。彼らは日夜留学希望者や留学生のサポートをしているので、多くの留学生たちの相談に乗っています。留学生は不安なことをカウンセラーさんに相談しますから、当然このようなケースも多々見ているはずです。


実際わたしも留学時にはエージェントを通して色々相談していました。プロになんでも相談できるというのは本当に心強かったですね。


また、多くのエージェントは学校から紹介料をもらうことで運営しているので、留学生は1円も支払わずに利用することができます。


個人手配よりも入学金や学費など安く済む場合が多いですし、なにより手間が全然違います。留学をするのであれば是非エージェントを通しましょう!

おすすめの無料留学エージェント

私がおすすめするエージェントはラングペディア。就職活動・TOEIC対策・TOEFL対策・ワーホリなど目的に合わせた留学プランの相談が無料でできるエージェントです。

以下19カ国の留学を扱っているのでまだ行き先を迷っているという人にもおすすめですよ!


<北米・南米>

  • アメリカ
  • カナダ
  • キューバ

<オセアニア>

  • オーストラリア
  • ニュージーランド

<ヨーロッパ>

  • イギリス
  • アイルランド
  • イタリア
  • スペイン
  • ドイツ
  • フランス
  • マルタ

<アジア>

  • インド
  • 中国
  • シンガポール
  • フィリピン
  • マレーシア

<アフリカ>

  • 南アフリカ
  • モロッコ

留学生と学校が直接やり取りする個人手配の留学をサポート

ラングペディアは留学生を学校に紹介し、留学生と学校が直接やり取りをして入学手続や学費の支払いを進めるという流れ。すべてお膳立てしてくれるエージェントも楽で良いですが、ある程度自分の力で留学の手続きを進めるのも良い経験になります。


英語に自信がなくても学校とのやり取りをサポートしてくれるので心配はいりません。どうしてもまったく英語がわからない人は日本人スタッフのいる学校を選べばOK。


まるまる

学費も学校に直接支払うのでエージェントが倒産して学費が返ってこないなんてことも起こらないよ!

提携先の学校はすべて最低価格保証

電器屋さんのCMを見ていると「他店より1円でも高かったらご相談ください」っていうのありますよね?ラングペディアはその留学エージェントバーションなんです!


同じ学校の同じコースでも、直接申し込みをするよりエージェントを通した方が安くなることがほとんどですが、エージェントによっても価格が異なります。でもどこのエージェントが一番安いかなんて全部チェックしきれませんよね。


ラングペディアはオンラインのみでオフィスを持たないことで余分なコストをカットしているため最低価格保証が可能。もし他のエージェントでもっと安い金額を提示された場合差額を返金してもらえます。


お金ももちろんですが、学費を比較する時間を節約できるので必要なものの買い出しをしたり渡航前の英文法の復習の時間に充てられますよ!

メール・LINEで無料相談ができる

最初の相談はメールフォームかLINEが選べます。LINEで連絡できるなんてお手軽で忙しい人にもありがたいですよね!


また、ラングペディアでは電話での対応を行っていないため、電話だと時間が取られて嫌という人にも安心♪


無料相談をしたからと言って絶対にラングペディアを使わなければいけないわけではないので、気軽に連絡してみてくださいね!





語学留学・英語留学なら最低価格保証のラングペディア(公式ホームページ)

最終的に決めるのは自分自身。後悔のないようよく考えて決断しよう



わたしや他の留学経験者のアドバイス、エージェントさんのアドバイスはもちろん参考にしてほしいのですが、最終的に決めるのは自分自身です。


どんな選択をしても後悔のないよう、恋人と話し合い、自分でもよく考えて納得いく決断をしてくださいね。みなさんの人生が充実することを心よりお祈り申し上げます!


まるまる

留学して損はないよ〜。がんばってね!