海外生活・留学・語学

春休みにニュージーランド短期語学留学がおすすめな5つの理由。

学年末試験が終わると春休み、そして春休みの後は新年度が始まりますね。

春休みは割とイベントが少ない時期なので、まとまった休みを活用して海外に語学留学する人も多いです。

わたしは今とある語学学校と提携してホストファミリーをしているのですが、学校スタッフによると2〜3月は日本人留学生がたくさん来るとのこと。

わたしも春休みは留学の絶好のチャンスだと思います。

そして、どこの国に留学するか迷っているならニュージーランドがおすすめ。今日はその理由をお伝えしますね!

春休みは短期語学留学にぴったりの時期

春休みは夏休みや冬休みに比べて行事も少ないですが、受験や卒業式が終わってなんとなくボーッと過ごしてしまったり、新年度への不安でソワソワしているうちに休みが終わってしまいがちです。

でもせっかく休みがあるのだし、特に4月から就職するみなさんにとっては長期休める最後のチャンス。

せっかくなので有効に使いたいですよね?

泊まりがけの予定が入りにくい春休みは留学のチャンス

夏休みはサークルの合宿やお盆の帰省、冬休みは親戚一同集まってお正月を過ごすことが多いです。

そうなると数週間連続で予定を空けるのは難しいと思います。

春休みにあるイベントは卒業式・謝恩会・追いコンぐらいなので、その間を縫えば1〜2週間短期留学することは可能です。

語学学校は毎週入学できるので、1〜2週間の短期でも留学できる

新生活の前に自信をつけることができる

春休みが終わると進級・進学・就職などそれぞれ新生活が始まります。

新生活はワクワクする反面不安もいっぱい。

留学という経験は英語力以上にたくさんの自信をつけてくれます。

一人で飛行機に乗り、慣れない海外で過ごし、言葉が通じない中でなんとか意思疎通をしようと試行錯誤する・・・

これ、最初はしんどいんですが日に日に環境に適応してきたり英語が聞き取れるようになってくるとすごく楽しくなってくるんです。

短期留学の一番の収穫は語学上達ではない

正直英語を上達させたいなら年単位で留学すべきです。

数週間で英語がペラペラになる人はあまりいないでしょうから。

短期留学のメリットは英語力アップよりも未知の環境で生活すること。

  • 自信がつく
  • 今までの常識や価値観がひっくり返る
  • 特定の民族に対する偏見がなくなる
  • 日本の良い所、悪い所が見える

たった1〜2週間の留学がキッカケで今まで考えもしなかった進路に進むこともあるかもしれませんよ。

春休みに語学留学をするならニュージーランドがおすすめ

いざ留学しようと思っても、英語圏の中のどの国に行くか迷いますよね。

手前味噌ですが、わたしはニュージーランドをおすすめします。(←ニュージーランド在住w)

まる
まる
ちゃんとおすすめする理由もあるのよ!w

1.治安が良い

海外渡航時に最も重視すべきなのは治安。

どんなに良い学習環境が整っていても銃声が轟く国や紛争地帯に留学したい人はいませんよね。

その点ニュージーランドは比較的治安が良いためそれほど心配はいりません。

日本ほど治安が良いわけではないので夜一人で出歩くのはおすすめしません。

また、交番がないので落とし物を届けるという習慣がなく、落とし物・忘れ物は基本的に返ってきません。(盗まれるか捨てられる)

とはいえ凶悪事件は少ないですし、気をつけていればそんなに危ない目に遭うこともないので安心して過ごせる国です。

2.安い航空券が出ることがある

留学時に頭を悩ませるのが費用。

特に数週間の短期留学だと学費や宿泊費よりも航空券代が高くつくことが多いので、できるだけ安く済ませたいですよね。

航空券は価格の変動が激しく、高い時と安い時で2倍くらい差があることもザラ

2〜3月はオフシーズンではありませんがお盆や年末年始よりは安いですし、セールで通常の半額ほどで買えることもあります。

成田・羽田-オークランドの直行便があるニュージーランド航空ではよくセールで安いチケットが出ているので要チェックですよ!

唯一の直行便!日本ーニュージーランドの往復航空券ならニュージーランド航空で決まり! ニュージーランドに旅行してみたい ニュージーランドに留学・ワーホリで行きたい 往復10万円以内で海外旅行がしたい そん...

3.英語圏の中では日本から近い

慣れない海外生活では意外と心身ともに疲れが出るので、せめて移動ぐらいは楽にしたいですよね。

ニュージーランドは南半球にあるので一見遠そうに見えますが、実は英語圏の国の中では日本からかなり近い部類なのです。

成田空港から英語圏の主要都市までの所要時間はこちら↓

ニューヨーク 12時間30分
ロンドン 12時間35分
メルボルン 10時間40分
オークランド 10時間35分
まる
まる
夜出発して朝起きたらもう着いちゃうよ!

4.日本が春の時期にニュージーランドは秋なのでほぼ同じ服装で過ごせる

ニュージーランドは12〜2月が夏、3〜5月が秋。春休みの2〜3月は夏の終わり〜秋口ぐらいです。

北半球と南半球では季節が逆なので服装に困ると思いがちですが、それは夏と冬の話。

春(日本)と秋(ニュージーランド)ならば服装があまり変わらず、日本を出る時の服装のまま現地で行動できるので飛行機を降りた後に着替えたりする必要もなし。

季節外れの余分な服を持っていく必要がないので荷物も減ります。

5.日本人にとってカルチャーショックが少なめ

わたし実はニュージーランドに留学する前フランスとスペインに行ったことがあるのですが、どちらもカルチャーショックがすごくて旅行中の1週間ですら快適に過ごせず大変でした。

フランスはトイレに便座がなく便器に直接座るのでおしりが落ちそうになりw

スペインは水のインフラが整っておらず、ハンドソープを流そうとした瞬間に水が出なくなったりシャワーでいきなり熱湯が出たり・・・

水洗トイレなのに流れないから、トイレットペーパーを捨てるゴミ箱を常備してるところも多かったですw

それに比べ、ニュージーランドはインフラの状況が日本と変わりないので違和感なく生活できます。

  • 車は右ハンドル、左側通行
  • 食べ物が日本人の口に合う
  • 水道トラブルは基本ない

生活環境が違いすぎると余計なストレスで勉強が手につかなくなるなので、ここは結構大事です!

出会いと別れの季節である春。留学を通して新しい自分に出会おう

春休みってなんとなく過ごしているうちに終わってしまいがちですが、学年や学校も一区切りになるので新しいことを始めるにはうってつけの季節です。

今まで留学をする踏ん切りが付かなかった人はそんな自分に別れを告げ、留学から帰ってきたらレベルアップした新しい自分と出会うことができるでしょう。

まる
まる
まさに春は出会いと別れの季節だね!
ミイダスであなたの市場価値をチェック!

ミイダスは今までの職歴を基に現在のあなたの市場価値や強みを診断できる転職アプリです。

  • 登録するだけで企業から面接確約オファーが来る
  • 7万人の転職データから自分と同じ経歴の人の転職先が知れる
  • コンピテンシー診断で強みや向いている仕事を発見

などなど転職に便利な機能が満載!

  • 会社に給与アップを交渉するための説得材料が欲しい
  • まだ転職エージェントに登録する気はないけど転職の準備をしたい
  • 転職エージェントで紹介された案件の収入が低すぎる、自分はもっと上を狙えるのでは?と思ってる

まずはミイダスで自分の市場価値をチェックしてみませんか?実は思わぬ高収入を狙えるキャリアかもしれませんよ。

ミイダスであなたの市場価値をチェック

関連記事