オンライン英会話

【2020年】目的別で探すおすすめのオンライン英会話10社比較!【体験したスクールのみ】

家にいながらにしてレッスンが受けられるオンライン英会話は、英会話スクールに通うお金と時間がない人の救世主。

2020年のコロナ禍をきっかけにますます需要が高まっています。外に出られないのをきっかけに始めた人が多いようですね。

でもオンライン英会話ってたくさんありすぎて迷いませんか?一概にどこのスクールが良いというわけではなくそれぞれ強みがあるので、自分の学習目的や好みに合うスクールを選ぶことが大切です。

今回実際にわたしがオンライン英会話10社のレッスンを体験してみたので、この記事では各スクールの特長に加えて

  • 中学英語から始めたい初心者
  • ビジネス英語を身につけてキャリアアップしたい人
  • ‎TOEIC、IELTS、英検などの試験対策をしたい人

など、「こんな人にはこのスクールがいいよ」と目的別におすすめを紹介しています。

まる
まる
英語圏に住んでて毎日英語を話してるわたしが辛口評価してみたよ!
この記事を読んでほしい人

オンライン英会話を始めたいけど、どのスクールにしようか迷ってる人

オンライン英会話を選ぶ時のポイント

スクールの比較だけ見たい人はここをクリック→オンライン英会話10社を一覧で比較

オンライン英会話を選ぶ時の主なポイントは以下の5つです。

  1. レッスン対応時間
  2. 希望のコース・教材があるか
  3. 予約の取りやすさ
  4. 講師の質
  5. システムの使い勝手

①②は無料体験レッスン前にwebサイトで、③④⑤は無料体験レッスン時にチェックしましょう。

webサイトを見てチェックすること

レッスン対応時間

まずレッスン対応時間が自分が受講可能な時間帯でないとお話にならないので、最初に確認しましょう。

海外に住んでいる人は時差に注意!

希望のコース・教材があるか

その上で、自分の学習目的(日常会話・ビジネス・TOEICなどの試験対策)に合ったコースや教材があるかチェック。

教材は会員登録前でも閲覧できるスクールが多いので、レイアウトが見やすいか、問題文が日本語か英語かなど見てみましょう。

無料体験レッスン時にチェックすること

予約の取りやすさ

スクールによっては受講者数に対してレッスン枠が少なすぎるため、なかなか予約が取れないところもあります。無料体験レッスン予約時に「数日後まで予約が取れない・・・」ということがないかチェックしましょう。

また、予約がレッスン何分前までOKかというのも重要ですね。忙しくて先の予定が読めない人は直前予約(5分前など)ができるスクールや予約不要のスクールがおすすめです。

講師の質

講師は英会話学習のモチベーションに直結するので、しっかり見極めるべきです。

  • ネイティブか非ネイティブか
  • プロの語学講師かアマチュアか

まずはこういった自分の希望に合う講師がいるかwebサイトでチェックしましょう。無料体験レッスンでは「自分との相性」「感じが良いかどうか」などフィーリング的な部分にも着目すると良いですよ!

システムの使い勝手

  • マイページが見やすく使いやすい
  • アプリの有無と使いやすさ
  • レッスン後も教材やチャット内容を閲覧できるか

どんなに講師の質が良くて料金がお手頃でも、システムが使いにくかったら本末転倒。マイページにログインした時にレイアウトがごちゃごちゃしてると、それだけで気分が下がりますからね。

スマホやタブレットのアプリでレッスンを受けたい人は、アプリがあるかどうか、ある場合は無料体験で使ってみて不具合がないかチェックしておきましょう。

また、一部のスクールでは教材やレッスン中のチャット内容がレッスン後に閲覧できないためレッスン中にスクリーンショットを撮る必要があったり、教材の閲覧がレッスン後1週間限定といったところもあります。

予習・復習に力を入れたい人は教材とチャット内容をいつでも見られるスクールを選ぶべし

おすすめオンライン英会話10社を一覧で比較

オンライン英会話スクールは星の数ほどあるので、1社ずつwebサイトを開いて調べるのは大変です。そこで、今回はわたしが実際に体験したおすすめの10社をピックアップしてみました!

まる
まる
まずは一覧で比べてみて、気になるスクールがあったら詳細をチェックしてね!

※タテ・横にスクロールできます
※スクール名をクリックすると各スクールの詳細へ移動します

レッスン
対応時間
月額料金
(税抜)
レッスン時間/回数 レッスン
予約期限
ネイティブ 無料体験 アプリ コース・教材 特長
ベストティーチャー 24時間 10,909円 25分/無制限 20分前 1回 × 日常、ビジネス、英検、TOEIC、IELTSなど ライティングから始める英会話レッスン
Bizmates 5:00〜深夜1:00 11,000円 25分/31回 5分前 × 1回 × ビジネス ビジネス英語に特化、講師はビジネス経験者のみ
ネイティブキャンプ 24時間 6,480円 0〜25分/無制限 予約不要 7日間 初心者、日常、カラン、ビジネスカラン、キッズ、英検、TOEIC、発音など 予約不要、無制限、5分や10分でも受講可能
EFイングリッシュライブ 24時間 8,100円 20分/8回
45分/30回(G)
24時間前
予約不要(G)
1週間
(4回)
一般、旅行、ビジネス、職業別、TOEIC、TOEFLなど ネイティブ講師のみ、マンツーマンとグループ(G)のセット
イングリッシュベル 24時間 8,820円 25分/20回 5分前 2回 × 初心者、日常、ビジネス、中高生、TOEIC、IELTS、DME、カラン、スピークユアマインドなど 基本はフィリピン人講師だがネイティブ講師も少数在籍、平日昼間プラン、ダイレクトメソッドが充実
hanaso 6:00〜深夜1:00 5,980円
(初月半額)
25分/31回 5分前 × 2回 × ビジネス、発音、旅行、おもてなし、TOEIC、キッズなど 独自のhanasoメソッド(関正生監修)
QQイングリッシュ 24時間 9,680円 25分/30回 15分前 × 2回 日常、ビジネス、カラン、TOEIC、中学英語、キッズなど 講師は全員正社員、TESOL取得
DMM英会話 24時間 5,891円 25分/31回 15分前 2回 × 日常、ビジネス、旅行、ニュース、TOEIC、IELTS、キッズなど 業界No.1、講師が132ヶ国以上に在籍
産経オンライン 5:00〜深夜1:00 5,536円 25分/31回 30分前 2回 × 日常、ビジネス、職業別、TOEICなど 英会話レッスン以外のオプションサービスも充実、ネイティブ講師も少数在籍
レアジョブ 6:00〜深夜1:00 5,800円 25分/31回 5分前 × 2回 日常、ビジネス、ディスカッション、中高生など 無料会員登録後7日以内の申込で初月半額

オンライン英会話10社の特長

それでは、各スクールの特長を詳しく見てみましょう!

まる
まる
他の比較サイトでは大手から順に書いてあるけど、わたしは総合的によかった順に並べてるよ!参考にしてね♪

ベストティーチャー

ベストティーチャーはライティングをベースにスピーキングレッスンを行うという、業界でも珍しいオンライン英会話スクールです。

  • 主な料金プラン:月額10,909円(税抜)
  • レッスン対応時間:24時間
  • 講師:多国籍(ネイティブ含む)
  • コース・教材:日常、ビジネス、英検、TOEIC、IELTSなど
  • レッスン予約:20分前まで
  • ビデオ通話ツール:マイページ・アプリ・Skype
  • 無料体験レッスン:ライティング3回、スピーキング1回

レッスンではまず最初にトピック(1000以上)から好きなものを選んでライティング。と言っても英作文ではなく、講師とチャットで5往復までのやり取りをします。

その後講師がライティングを添削し、それを基にスピーキングレッスンを受けるという流れです。

まる
まる
教材を自分で作り出すから実際にそのまま使える英語を学べるよ!

また、ネイティブ講師を売りにしているスクールはたくさんありますが、実態は以下のような感じであまり使い勝手が良くありません。

  • ネイティブ講師は別料金
  • 英語が公用語の一つの国(南アフリカ、フィリピンなど)の講師もネイティブと見なしている
  • 講師の指名ができない

わたしが受けた中では、ネイティブのレッスンも同料金・本物のネイティブ・指名も可能なのはベストティーチャーだけでした。ネイティブ講師にこだわる人には超絶おすすめです!

まるの無料体験レポ公式サイトを見る

Bizmates(ビズメイツ)

ビズメイツはビジネス英語のみ、講師もビジネス経験者のみというビジネスに特化したオンライン英会話スクールです。

  • 主な料金プラン:月額11,000円(税抜)
  • レッスン対応時間:5:00〜深夜1:00
  • 講師:フィリピン人(ビジネス経験者のみ)
  • コース・教材:ビジネス英会話
  • レッスン予約:5分前まで
  • ビデオ通話ツール:Skype
  • 無料体験レッスン:1回

ビズメイツでは「電話会議」「海外出張」「採用面接官」といったシチュエーションごとの表現や、「IT」「レストラン」といった業種別の実践的な英会話も学べます。

ビジネスの現場では通じればOK、ではなく稚拙な表現を使うことで相手にナメられることもあるので、正しいビジネス英語をマスターするのに最適です。

レッスンでは英会話だけでなく、ビジネス経験豊富な講師に仕事の相談をするのもOK!

まるの無料体験レポ公式サイトを見る

ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプと言ってもネイティブのみでなく、非ネイティブの講師も多数在籍しているので世界各国の様々な発音・アクセントに慣れたい人におすすめのスクールです。

  • 主な料金プラン:月額6,480円(税抜)
  • レッスン対応時間:24時間
  • 講師:多国籍(ネイティブ含む100ヶ国以上)
  • コース・教材:初心者、日常会話、カランメソッド、ビジネスカラン、キッズ、英検、TOEIC、発音など
  • レッスン予約:不要
  • ビデオ通話ツール:マイページ・アプリ
  • 無料体験レッスン:7日間(無制限)

予約不要、レッスン無制限、さらに5〜10分だけでもレッスン受講可能なので休憩時間や電車待ち、子どもが寝ている隙にサクッとレッスンを受けたい人にぴったり!ファミリープランでは月1,980円で通常と同じサービスを受けられるのもポイント高いですね。

大手は講師が多くて教育が行き届かず質より量になりがちですが、ネイティブキャンプは講師の質も高めなのですごくおすすめです。

まるの無料体験レポ公式サイトを見る

キャンペーン情報

★5周年記念キャンペーン 2020年7月9日 (木) 13:00まで★
ネイティブキャンプのエピソードをInstagramでシェアすると抽選で50名に5,000円分のコインをプレゼント!

EFイングリッシュライブ

EFイングリッシュライブは全世界で50年以上英語教育サービスを展開するEducation First(EF)が母体のオンライン英会話スクールです。

  • 主な料金プラン:月額8,100円(税抜)
  • レッスン対応時間:24時間
  • 講師:ネイティブ(英語が公用語の一つの国含む)
  • コース・教材:一般、旅行、ビジネス、職業別、TOEIC、TOEFLなど
  • レッスン予約:マンツーマンは24時間前まで、グループレッスンは予約不要
  • ビデオ通話ツール:マイページ・アプリ
  • 無料体験レッスン:1週間(マンツーマン1回+グループレッスン3回)

料金プランは1種類のみでマンツーマン8回+グループ30回が含まれています。マンツーマンはレッスン24時間前までに要予約ですが、グループレッスンは予約不要でいつでも気軽レッスンスタート。(毎時0分・30分)

EFイングリッシュライブは世界100ヶ国以上で展開しているため、グループレッスンは台湾やブラジルなど他国の生徒と一緒に受講します。日本人は積極的に発言するのが苦手な人が多いので、他の生徒とワイワイ話すのは留学前の肩慣らしにうってつけですよ!

まるの無料体験レポ公式サイトを見る

イングリッシュベル

イングリッシュベルはダイレクトメソッド(直接教授法)に圧倒的に強いオンライン英会話スクールです。

  • 主な料金プラン:月額9,800円(税抜)
  • レッスン対応時間:24時間
  • 講師:フィリピン人(ネイティブも少数在籍)
  • コース・教材:初心者、日常、ビジネス、中高生、TOEIC、IELTS、DME、カラン、スピークユアマインドなど
  • レッスン予約:5分前まで
  • ビデオ通話ツール:Skype
  • 無料体験レッスン:2回

カランメソッドは「講師が質問→受講生が答える」を繰り返して英語を体に叩き込むのに対し、DMEメソッドはそれに加えて受講生側から質問を投げかけることもでき、文法レッスンも取り入れます。(オンライン英会話では世界初、日本唯一のDME導入校)

スピークユアマインド・メソッドはカランやDMEのように機械的なやり取りではなく自分の言葉で自然な会話を身につける狙いがあります。

  カランメソッド DMEメソッド スピークユアマインド
開始年 1960年 2007年 1993年
質問形式 同じ質問を2回 同じ質問を2回 1回だけ質問
返答方法 定型文でオウム返し 定型文でオウム返し
自分の言葉で返答
自分の言葉で返答
文法レッスン ×

日本人は「頭の中で日本語に訳す→英語で答える」という癖がついている人が多いので、英語で考えて英語で返す「英語脳」を鍛えたい人にはめちゃくちゃおすすめです!

まるの無料体験レポ英会話のENGLISH BELL

hanaso

hanasoは「スタディサプリ」で有名な関正生先生監修の教材を用いた独自のhanasoメソッドが特長のオンライン英会話スクールです。

  • 主な料金プラン:月額5,980円(税抜)
  • レッスン対応時間:6:00〜深夜1:00
  • 講師:フィリピン人
  • コース・教材:ビジネス、発音、旅行、おもてなし、TOEIC、キッズなど
  • レッスン予約:5分前まで
  • ビデオ通話ツール:Skype
  • 無料体験レッスン:2回

初級〜中級レベルの教材が充実しており、日本語を話せる講師も多数在籍。講師検索画面で日本語レベル(カタコト・簡単な会話・日常会話)を指定して絞り込めるので、「英会話初心者で英語だけのレッスンは不安」という人に最適です!

まるの無料体験レポ公式サイトを見る

QQイングリッシュ

QQイングリッシュはフィリピン最大の日系語学学校が運営するオンライン英会話スクールです。

  • 主な料金プラン:月額9,680円(税抜)
  • レッスン対応時間:24時間
  • 講師:フィリピン人(正社員、TESOL取得)
  • コース・教材:日常、ビジネス、カラン、TOEIC、中学英語、キッズなど
  • レッスン予約:15分前まで
  • ビデオ通話ツール:マイページ・アプリ・Skype
  • 無料体験レッスン:2回(2週間)

QQイングリッシュが誇るのは講師の質。多くのオンライン英会話講師は副業としてアルバイトで働いていますが、QQイングリッシュの講師は全員正社員でTESOLを取得しています。

TESOLとはTeaching English to Speakers of Other Languagesの略で、英語が母国語でない人に英語を教えるための資格

講師はオフィスからレッスンを行うので、自宅からレッスンを行うカジュアルすぎる雰囲気が苦手な人におすすめです。

初回無料体験レッスンでは日本人スタッフのサポート(レッスン前の接続テスト+レッスン後のプラン案内)があるので、英語が苦手な人やオンライン英会話が初めての人も安心して受けられます!

まる
まる
オンライン英会話が初めての人は最初にQQイングリッシュの無料体験レッスンを受けるといいよ!

まるの無料体験レポ公式サイトを見る

キャンペーン情報

★2回目の無料体験レッスンから24時間以内限定★
有料プランの申込で4回分のレッスンチケットプレゼント!

DMM英会話

DMM英会話は業界No.1*のオンライン英会話スクールです。
2017年 オンライン英会話サービス評価・満足度調査 13部門で1位

  • 主な料金プラン:月額5,891円(税抜)
  • レッスン対応時間:24時間
  • 講師:多国籍(ネイティブ含む132ヵ国以上)
  • コース・教材:日常、ビジネス、旅行、ニュース、TOEIC、IELTS、キッズなど9055以上
  • レッスン予約:レッスン15分前まで
  • ビデオ通話ツール:マイページ
  • 無料体験レッスン:2回

オンライン英会話の中では最も講師の国籍数が多いため、様々な国の訛りに耳を慣らしたい人やなかなか行けない遠くの国の人と情報交換したい人におすすめ。

無料体験レッスンでは1回限り日本人講師も選べるので、いきなり外国人講師では不安な初心者さんも安心して受けられます。

有料会員は英語学習アプリiKnow!(月額1,510円)を無料で使えるという特典もポイントですね!

まるの無料体験レポ公式サイトを見る

キャンペーン情報

★無料会員登録から3日以内の申し込み限定★
スタンダードプラン初月50%OFF

産経オンライン英会話

産経オンライン英会話では、通常のオンライン英会話レッスン以外にも様々なオプションサービスが充実しているのが特長です。

  • 主な料金プラン:月額5,536円(税抜)
  • レッスン対応時間:5:00〜深夜1:00
  • 講師:フィリピン人
  • コース・教材:日常、ビジネス、職業別、TOEICなど
  • レッスン予約:30分前まで
  • ビデオ通話ツール:マイページ
  • 無料体験レッスン:2回

産経オンラインの強みはなんと言っても3ヶ月集中プログラム。

TOEIC 550点以下の初心者・初中級者を対象にした短期集中で英会話力アップを目指すプログラムで、フィリピン人講師の英会話レッスン+日本人カウンセラーのコーチングにより最短で基礎固めができます。

プログラム期間中は専属日本人カウンセラーが受講生一人ひとりに合わせたオーダーメイドの学習プランを作成。週1の面談で進捗チェック、必要に応じてプランを修正しながら目標達成をサポートし、面談以外でもアプリで質問が無制限でできます。

まる
まる
独学で挫折した経験がある人におすすめ♪

他にもメールライティング講座、エアライン受験の面接対策など他スクールにはないユニークなサービスが満載です!

↓産経オンラインの通常英会話レッスンはこちら↓

まるの無料体験レポ公式サイトを見る

↓産経オンラインの3ヶ月集中プログラムはこちら↓

まるの無料体験レポ公式サイトを見る

レアジョブ

レアジョブ英会話は受講者の99.4%*が「始めてよかった」と回答した、顧客満足度No.1*のオンライン英会話スクールです。
*MMD研究所「オンライン英会話の利用」に関する調査(2015.6.19)

  • 主な料金プラン:月額5,800円(税抜)
  • レッスン対応時間:6:00〜深夜1:00
  • 講師:フィリピン人
  • コース・教材:日常、ビジネス、ディスカッション、中高生など
  • レッスン予約:レッスン5分前まで
  • ビデオ通話ツール:マイページ・アプリ
  • 無料体験レッスン:2回

法人導入数No.1で、NTTドコモ、YAHOO!JAPAN、LINEなど大手企業でも導入実績があります。

月額+980円のあんしんパッケージでは3ヶ月に1回の日本人カウンセリングとレッスンの自動予約システムが利用可能。

ビジネス英会話コースと中学・高校生コースでは約6,000名の講師の中から厳選されたスキルの高い講師が担当するため、よりクオリティの高いレッスンが受けられます。

まるの無料体験レポ公式サイトを見る

キャンペーン情報

★無料会員登録から7日間限定★
有料会員登録で初月50%OFF

目的別・おすすめのオンライン英会話はここ!

オンライン英会話スクールはそれぞれ強みがあるので、どこが一番とは一概には言えません。そこで、「こんな人にはこのスクールがおすすめ」というのをまとめてみました。

まる
まる
表に載せてるスクールはわたしの独断と偏見でw上からおすすめ順になってるよ!参考にしてね♪

初心者におすすめのオンライン英会話

  日本語が
話せる講師
日本人による
カウンセリング
特長
ネイティブキャンプ
(月1回無料)
無料を超えた分は1回200円でカウンセリングを受けられる
産経オンライン
(有料)
日本語が話せる講師多数、日本語レベル別に講師を検索できる
hanaso × 日本語が話せる講師多数、日本語レベル別に講師を検索できる
QQイングリッシュ × × 初回無料体験時に日本人スタッフがサポート

英会話は初めて、英語の勉強も高校以来・・・という人にとっていきなり外国人講師と英語だけでレッスンをするのはハードルが高いですよね。個人的には、英語がわからなくてオロオロするよりは潔く日本語を使う方が効率的だと思ってます。

英語に自信がない場合は日本人スタッフのカウンセリングを受けられるスクールや、日本語が話せる講師のいるスクールを選びましょう。

ネイティブキャンプは月1回日本人カウンセリングが無料、それ以上は1回200円で受けられます。

まる
まる
わたしも無料体験で1回受けてみたけど、レッスン予約の裏ワザや良い先生の見つけ方など教えてもらえてすごく安心したよ!

産経オンラインとhanasoは日本語レベル(カタコト・簡単な会話・日常会話)で絞り込んで講師検索ができ、日本語の日常会話可能な講師もかなり多いです。

QQイングリッシュでは日本語が話せる講師はいませんが、初回無料体験レッスン時に日本人スタッフがサポート(希望者のみ)。レッスン前の接続確認、レッスン後の質疑応答やおすすめ教材案内を受けられます。

料金を安く抑えたい人におすすめのオンライン英会話

  月額料金 無料体験 特長
ネイティブキャンプ 6,480円 7日間
(無制限)
レッスン無制限、5〜10分でも受講OK、ファミリープラン1,980円

ネイティブキャンプの強みは何と言ってもレッスンが定額で受け放題であること。受ければ受けるほどレッスン単価が下がります。1日のレッスン回数に制限もないので、とにかくお得に!という人はここしかないですw

家族の中で2名以上受講したい場合、1,980円のファミリープランで通常と同じ無制限のレッスンを受講できるので是非活用しましょう!

忙しい人におすすめのオンライン英会話

  レッスン
対応時間
予約 特長
ネイティブキャンプ 24時間 不要 予約不要、5〜10分でもレッスン可能
イングリッシュベル 24時間 5分前まで レッスンを家族でシェアできる
hanaso 6:00〜深夜1:00 5分前まで 週2日プラン
産経オンライン 5:00〜深夜1:00 30分前まで 週末毎日50分プラン

オンライン英会話の多くは月額5,000〜6,000円で25分のレッスンが1日1レッスン含まれていますが、毎日レッスンを受けるってなかなか難しいですよね。

まる
まる
月額が安くても受講できる日が少ないと1レッスンあたり高くついちゃう・・・

ネイティブキャンプは予約不要、5〜10分だけでもOKなのですきま時間でレッスンをたくさん受講できます。

イングリッシュベルは毎日1レッスンではなく回数プランなので自分の忙しさに合わせて選べます。家族プランでシェアもできるので、たとえば月5回プランを5人でシェアして月1回だけレッスン受講するのもOK。

レアジョブとイングリッシュベルの比較

月5回レッスンを受ける場合、1日1レッスンのレアジョブと回数プランのイングリッシュベルではこんな感じになります。

  • レアジョブ:月額5,800円でレッスン31回→レッスン単価1,160円(5回しか受けなくても31回分払う)
  • イングリッシュベル:月額3,510円でレッスン5回→レッスン単価702円

月10回レッスンを受けたくて家族と2人でシェアする場合はこんな感じ。

  • レアジョブ:月額5,800円でレッスン31回→レッスン単価580円(10回しか受けなくても31回分払う、家族プランがないので各自5,800円)
  • イングリッシュベル:家族プラン月額9,800円でレッスン20回(1人10回)→レッスン単価490円

また、1日1レッスンで5,000〜6,000円のいわゆる格安英会話よりも単価が高めのスクールの方が講師や教材の質も良いです。というわけで毎日1レッスン受けるのが難しい人は回数プランのスクールを有効活用しましょう!

hanasoと産経オンラインは週2〜3日だけレッスン受講できるプランがあります。都合の良い曜日や週末に集中してレッスンを受けたい人にはおすすめです!

家族で英会話を学びたい人におすすめのオンライン英会話

  家族プラン 家族で
レッスンシェア
特長
ネイティブキャンプ ×
(無制限のため)
ファミリープランは月額1,980円でプレミアムプランと同じ内容、人数制限なし、別居家族・事実婚・同性カップルもOK
イングリッシュベル 月5〜100回までの7プランから選べる

ネイティブキャンプのファミリープランはわずか月1,980円で通常のプランと同じサービスを受けられます。つまりレッスン無制限!

ファミリープランの対象範囲も広いので、家族3人なら合計10,000円ほどでレッスンが受け放題なんです。ちょっとすごすぎない?w

イングリッシュベルはネイティブキャンプより割高ですが、英語の直接教授法(ダイレクトメソッド)に強く、人気のカランを始めDMEメソッドやスピークユアマインドなど他スクールでなかなかないレッスンも受けられるのでおすすめです。

ビジネス英語を身につけたい人におすすめのオンライン英会話

  レッスン
対応時間
職業別
英語教材
特長
Bizmates 5:00〜深夜1:00 ビジネス英語に特化、講師は全員ビジネス経験者
EFイングリッシュライブ 24時間 医療、法律、IT、ホスピタリティ、旅行、自動車、金融など17業種に対応した教材
産経オンライン 5:00〜深夜1:00 小売店、レストラン、鉄道、タクシー、郵便局の5業種に対応した教材
ベストティーチャー 24時間 決まった教材がないので自分の仕事に合うトピックでライティングし教材を作成

ビジネス英会話コースを持つスクールは多いですが、中でもビジネス英語に特化したBizmateはおすすめ!

講師は全員ビジネス経験者なので、英会話だけでなく仕事の相談もOK。アメリカなど英語圏で仕事経験がある講師も在籍しています。

EFイングリッシュライブと産経オンラインでは職業別の英会話教材が充実しています。

ベストティーチャーでは他スクールのような既製の教材はありませんが、1000以上の豊富なトピック(自由トピックもあり)から自分の仕事に合うものを選び、自分でライティングして教材を作るので今日明日の仕事ですぐ使える表現を学べます。

TOEIC・TOEFLなど試験対策をしたい人におすすめのオンライン英会話

  TOEIC TOEFL IELTS 英検 特長
ベストティーチャー 試験対策専用コースあり、TEAP・GTECにも対応
EFイングリッシュライブ × × レベルチェックテストを基に最適なレベル別レッスン、実際のTOEIC・TOEFL iBTテストと同じ形式の模擬テスト
イングリッシュベル × × オリジナルのTOEIC・IELTS教材
ネイティブキャンプ × × 独自の学習法で構築されたTOEIC®L&R TEST教材(600・800点)
DMM英会話 幅広い英語試験に対応
産経オンライン × × × 大学入試外部検定試験・CASECにも対応
QQイングリッシュ × TOEIC・IELTSは50pt、英検(準1〜3級)は25ptの追加ポイントで受講可能
hanaso × × × 「TOEIC ボキャブラリ 400点」はhanasoメソッド対応

これに関しては特におすすめのスクールだけでなく、各英語力試験に対応した教材を持っているスクールをすべてピックアップしてみました。

もしわたしが試験対策をするとしたらベストティーチャーを使います。ここはライティングをベースにしたスピーキングを行うので正しい文法で話す練習に最適です。

ブロークンイングリッシュになりがちな人、いきなり話そうとすると頭が真っ白になる人におすすめ。

EFイングリッシュライブでは本番と同じ形式の模擬テストが受けられます。講師も指導力の高い人が多いです。

ただし、レッスン中のチャットログがマイページに保存されない、講師を検索・指名できないなど不便な点も多々あるのでそこが気にならない人のみおすすめしますね。

TOEICなどの試験対策はスクールによっては教材を別途購入だったりレッスンの追加ポイントが必要なので、詳しくは各スクールの公式サイトでチェックしてみてください。

まずは色々なオンライン英会話スクールの無料体験レッスンを受けてみよう

要点まとめ
  • 無料体験レッスンではサイトで見ただけではわからないことを知れる
  • スクールごとに特長が違うので複数試して比較すべし
  • 英会話初心者・オンライン英会話が初めての人はQQイングリッシュの無料体験から受けてみると良い

実際にオンライン英会話10社の無料体験レッスンを受けてみて、サイトで調べただけではわからないメリット・デメリットがたくさん見えました。読んで字のごとく無料なので、みなさんも気軽に体験してみましょう!

まる
まる
たくさん受けて比較すると自分に合ったスクールを見つけやすいよ♪

この記事の最後に無料体験レッスンの内容を記録する手作りのメモフォーム(A4、エクセル)を添付しました。ご自由にダウンロードして使ってくださいね♪

無料体験レッスン記録表(ダウンロード)

また、オンライン英会話の無料体験レッスン記録表を作ったので、色々受けて比較したい人は以下のボタンからダウンロードしてメモするのに使ってくださいね。(A4サイズです。エクセルに直接入力してもOK)

無料体験レッスン記録表をダウンロード

まる
まる
いろんなオンライン英会話を試して自分に合うスクールを見つけてね♪
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA