妊娠・出産

【2021年】ニュージーランドの子供手当の種類・申請方法まとめ。

ニュージーランド在住の妊婦まるです。

現地の日本人女性が妊娠すると気になるのは子供手当。どんな種類があるの?週いくらもらえるの?ワークビザでももらえる?

日本語の公式情報はないし、よくわからなくてもらえるお金をもらい損ねてる日本人ママさんもいるんじゃないかな?

というわけで色々調べてみました!

ニュージーランドの子供手当の種類

NZにはInland Revenue(IR)が管轄する「Working for Families Tax Credits」という制度があり、これは4種類の子供手当を総称したものとなります。

手当の種類 子どもの年齢 もらえる金額(週) もらえる人
Best start 1or3歳の誕生日まで
(世帯年収による)
一律$60
(子ども1人あたり)
・NZ永住権保持
・NZのtax resident
・12ヶ月以上連続でNZに住んだ実績がある(直近じゃなくてもOK)
・子どもがNZの永住権保持&NZ在住
Family tax credit 18歳の誕生日まで

※誕生日時点で子どもが学生の場合はその年の12/31まで

世帯年収と子どもの数により異なる
In-work tax credit
Minimum family
tax credit

参考:https://www.ird.govt.nz/working-for-families/about

いずれも永住権保持者のみ対象となるため、学生ビザやワークビザの人はもらえません。

Best start

Best startは生まれてから1歳の誕生日までは世帯年収に関係なく一律$60/週(子ども1人あたり)もらえる手当です。

1歳を迎えた後は収入に応じて給付額が変わりますが、世帯年収が$93,858未満であれば3歳の誕生日までもらえます。

給付額は以下のpdf2ページ目をご参照ください。
Working for Tax Credits 2022

母親が育児休暇を取得する場合、育休手当が出てる期間はBest startをもらえません。(有給の育休後に無給で育休を伸ばす場合はもらえる)

また、もし出産時点で何かbenefitをもらっている場合は、赤ちゃんが生まれたことをWork and Incomeに報告する必要があります。(benefitの給付状況や額など計算し直す必要があるため)

申請方法

赤ちゃんが生まれたら以下のサイトから

  • 出生登録(register)
  • 赤ちゃんのIRDナンバー取得
  • Best startの申請

をしましょう。

smartstart.services.govt.nz/register-my-baby

申請後、IRから連絡がきて以下のことを教えてくれます。

  • Best startの最初の支払日
  • 赤ちゃんのIRDナンバー
  • Best start以外のWorking for Families Tax Credits(3種類)の給付対象になるかどうかの調べ方

myIR(IRDのサイトのアカウント)を持ってる人は申請翌日、持ってない人は10営業日以内に連絡がきます。必ず出産前にmyIRのアカウントを作っておくようにしましょう。


https://www.ird.govt.nz/tasks/register-for-a-personal-myir-account

Working for Families Tax Creditsの給付日・給付金額などの情報をmyIR上で見れるし、配偶者のアクセスを許可すれば夫婦で同じ情報を見ることもできて便利ですよ!

つまり、赤ちゃんが生まれたら一番最初にBest startの申請(出生登録と同時)をして、その他は後日ってことです!

NZで赤ちゃんを産んだ人はBest startの申請後にその他の手当の申請フローを教えてもらえますが、もし子連れで移住してきて永住権が取れたからWorking for Families Tax Creditsをもらいたいという人は、myIRからオンラインで申請する必要があります。

Family tax credit

Family tax creditは世帯年収と子どもの人数によりもらえる金額が異なります。

世帯年収には給与だけでなく家賃収入や各種benefitなども含まれるのが特徴。

詳しくは以下のpdf1ページ目の「FTC」をご参照ください。
Working for Tax Credits 2022Parent’s allowance

親もしくは子どもが

  • Parent’s allowance
  • Children’s pension

をもらってる場合はFamily tax creditはもらえません。

In-work tax credit

In-work tax creditも世帯年収と子どもの人数によりもらえる金額が決まりますが、給与のみカウントされるのがFamily tax creditとの違いです。

ここでいう給与にはACCや遺族年金、育休手当も含まれます。

給付額は以下のpdf1ページ目の「IWTC」をご参照ください。
Working for Tax Credits 2022

親もしくは子どもが

  • Student allowance(学費補助)
  • Parent’s allowance
  • Children’s pension
  • Income-tested benefit

をもらってる場合はIn-work tax creditはもらえません。

Income-tested benefitsに含まれるもの

  • Jobseeker support
  • Sole parent support
  • Supported living payment
  • Youth payment
  • Young parent payment
  • Emergency benefit
  • Main benefit equivalent assistance 

無給期間も2週間まではもらえる

2021年4月1日からは、無給となる期間も最大2週間まではIn-work tax creditをもらえます。

  • 無給のホリデー
  • 退職後

もし無給のホリデーを取得する場合は、IRに「引き続きIn-work tax creditをもらいたいです」と連絡する必要あり。(myIR上でオンラインでできます)

Minimum family tax credit

世帯収入が手取りで$30,576/年($588/週)以下の場合にもらえる手当。お勤めしてる人限定で、self-employedは対象外です。

シングルファザー・マザーは週20時間以上、ふたり親の場合は片方もしくは両方が週30時間以上働いてることが条件です。

給付額は以下のpdf2ページ目の「MFTC」をご参照ください。
Working for Tax Credits 2022

親もしくは子どもが

  • income-tested benefit
  • parent’s allowance
  • children’s pension

をもらってる場合はMinimum family tax creditはもらえません。

多胎児がいる家庭への補助金

また、あまり知られていませんが双子以上が生まれた場合はHome helpという手当がWorking for Families Tax Creditsとは別にもらえます。

管轄はIRではなくWork and Income。詳細は以下のURLから↓
https://www.workandincome.govt.nz/products/a-z-benefits/home-help.html

これは小さい子どもの面倒を見ながら家事をするのが大変でお手伝いさんを雇う必要がある場合、頼んだ時間に応じて「1時間いくら」という形で出る補助です。

以下のいずれかに該当していればもらえます。

  • 三つ子以上を出産
  • 既に5歳未満の子どもが1人以上いて、双子を出産

つまり「いきなり3人以上のちっちゃい子を育てることになった人向け」の手当なんですね。ありがたい!

もらえる金額は毎年変わりますが、以下から最新の情報を見れます。(2021年はホリデーペイ込で$22.74/1時間)
https://www.workandincome.govt.nz/map/deskfile/extra-help-information/home-help-tables/home-help-rates-current.html

申請方法

Work and IncomeはIRのようにオンライン環境が整っていないため、0800-559-009に電話する必要があります。

そこで状況を詳しく聞かれて次に何をしたらいいのか教えてもらえるので、まずは電話してみましょう!

まとめ:ニュージーランドの子供手当

  • 子供手当:Working for Families Tax Credits(Best start, Family tax credit, In-work tax credit)
  • 多胎児手当:Home help

まずは出生登録時にBest startの申請をすればその後やることを教えてくれます。

NZの制度はちょこちょこ変わるので、最新の情報は必ず以下のwebサイトから確認しましょう!

Working for Families Tax Credits
https://www.ird.govt.nz/working-for-families/about

Home help
https://www.workandincome.govt.nz/products/a-z-benefits/home-help.html

いや〜ほんとややこしい!調べるの大変だったわw今後新たにわかったことがあれば随時更新しますね!

まる
まる
もし「ここ違うよ!」っていうのがあったら下のコメント欄で教えてね!↓

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA