ブログ運営

【第3回】ブログ記事が少し貯まったらマネタイズを始めよう!わたしはこんな方法で収益化しています。【ねこみみキッチンの裏側】

シリーズ最終回のこの記事ではわたしが実際にどうやってブログを収益化(マネタイズ)しているかお伝えしていきますね。

第1回・第2回の記事はこちら↓

【第1回】Wordpressで収益化ブログを構築する手順を解説!【ねこみみキッチンの裏側】いつもブログを読んでいただきありがとうございます! さてさて、わたしはこのブログを副業とし、日々収益化に励んでおります。 自...
【第2回】ブログは闇雲に書いても収益化できない!解析ツールでユーザーの傾向を把握しよう。【ねこみみキッチンの裏側】さてさて、シリーズ第2回目の記事はわたしが使っているブログの解析ツールについてです。 前回の記事はこちら↓ https://ww...

恥ずかしながら収益化ブログを始める前の私は「どうしてブログで稼げるの?PVに応じてブログサービスの会社から自動的にお金が支払われるの?」と思ってましたw

収益化をしたいなら、まずはブログからお金が発生する仕組みについて知ることが大切です。

収益化の方法は色々ある

ブログを収益化するにはいくつかの方法があります。

広告を貼って広告収入を得るアフィリエイトも収益化ですし、自分でビジネスをやっている人はサロンやサービスの宣伝をして集客するのも収益化です。

わたしは現在アフィリエイトで収益化に励んでいます。

アフィリエイト

アフィリエイトは大きく分けて2種類あります。

  • クリック課金型の広告
  • 成果報酬型の広告

わたしはクリック課金型の広告はGoogleアドセンス、成果報酬型の広告は各ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)に登録して収益化しています。

Googleアドセンス

Googleアドセンスはクリック課金型の広告です。

自分で広告を選ばなくても記事の内容やユーザーの属性(興味、年代、居住地など)に応じて自動で広告が表示され、クリックされると報酬が入ります。

※クリックではなく表示されただけでも報酬が発生しますが、微々たる金額なので基本はクリックと考えましょう。

クリック単価は広告のジャンルによって異なりますが、一般的に転職・投資・美容・結婚などは高いと言われています。

わたしは今までクリック単価の高いもので300円以上、低いもので10円ほどとかなり幅がありました。

収益額は基本的にPVが多いほど上がるので最初は月数十円とか数百円しか稼げませんが、広告を貼っておくだけでお金になるのでブログを収益化したい人はまずGoogleアドセンスを申請しましょう。

ブログの内容によってはGoogleアドセンスの審査を通過できない

Googleアドセンスの登録には審査があり、アドセンスのポリシーにふさわしいサイトかどうかチェックされます。

暴力的な描写やハレンチな表現があるとアドセンスのポリシーに反するのでNGです。

アダルトサイトでなくても内容によっては引っかかることがあります。

わたしの友人は不妊治療のブログを書いていますが、内容は真面目でも記事中の単語がHな言葉と見なされてしまうので提携できませんでした。

うおの目の画像がグロテスクとみなされ警告を受けた人もいます。

Googleアドセンスの審査を通過するまではアフィリエイト広告は貼らない方が良い

Googleは広告の多いサイトを嫌いますので、Googleアドセンス通過までは他のアフィリエイト広告を貼らないようにしましょう。

まずはGoogleアドセンスを申請

審査を通過してからASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)のアフィリエイト広告を貼り始める

Googleアドセンスの審査基準は公開されていないので「絶対こうすれば審査通過する」「こうすると審査に落ちる」とは言い切れませんが、グレーゾーンは避けるのが無難。

Googleアドセンスの審査に4回落ちたわたしが通過するためにした対策

恥ずかしながらわたしはGoogleアドセンスの審査に4回落ち、5回目で晴れて通過しましたw

不合格となった理由は明かされていませんが、世間で言われている説と自分の経験則からいうとおそらく通過した決め手はこんな感じです。

  • プライバシーポリシーの設置
  • 記事をすべて1000文字以上にした
  • →1000文字以下の記事は「No index+No follow」にして検索しても出てこないようにかするか、編集して1000文字以上に増やすか、ちょっとセコいですが一時的に下書き保存に戻して非公開にしましたw

  • ページ送りを番号にした
  • →「前の記事」「次の記事」ではなくWP-PageNaviというプラグインを使って「1、2、3・・・」としました。

どれが本当の決め手になったかは知り得ませんが、個人的な感覚では評価対象になる記事を全部1000文字以上にしたことが勝因な気がします!

アドセンス通過した頃は文字数の少ない記事を1000文字以上にするためリライトに時間を割いてたので新しい記事はアップしておらず、さらにリライトしきれない分は40記事くらい下書きに戻しちゃったので、

  • 運営期間:ライブドアで始めて7ヶ月、Wordpressに引っ越して1ヶ月
  • 記事数:31(うちindexしてるのが27)
  • PV:平均30/日くらい、たまに9とかw

とそれはまぁ貧相な状態でした。

よく運営期間や記事数、PVは審査に影響しないと言われますが本当にそうなのかもしれません。

ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)

ASPとはアフィリエイト・サービス・プロバイダの略で、その名通り様々な会社のアフィリエイト広告を扱うサイト。

扱っている案件はほぼ100%成果報酬型の広告です。

アフィリエイトでは広告主(広告を出す会社)と直接提携することもできますが、一般的にはASPを通して提携します。

  • 複数の案件をまとめて管理できる
  • クリック数や成果発生数、成果承認数、月毎の成果報酬額などが自動で記録される

成果報酬型アフィリエイトの仕組み

ブログにアフィリエイト広告を貼ってそのリンク経由で商品やサービスを購入してくれた人がいた場合、広告主が指定した報酬が支払われます。

  • 定額報酬(1個売れたら◯円)
  • 定率報酬(商品代金の◯%)

リンクをクリックしたその時に購入しなくても、広告ごとに「再訪問◯日」と書いてあるので、その期間中に「そういえばあのブログに載ってた◯◯やっぱり欲しいな」と広告主サイトを再訪問して購入してくれた場合も成果対象となるのです。

ブログを見たユーザーがクリックした場合はもちろん、セルフバック(自己アフィリエイト)といって自分で買い物をした場合にキャッシュバックがもらえる商品もあります。

買いたいものがあったらセルフバックできる案件がないか探してみましょう。

A8.net

ASPに登録する際は通常サイトの審査がありますが、A8.netは審査なしで登録できます。(広告は審査なしで即時提携のものと審査ありのものがある)

広告主数もダントツで多いのでまずは絶対に登録しておくべきASPです。

審査がないのでブログを始める前の人でも登録可能。

また、東京や大阪、福岡などの大都市で定期的に開催されるA8フェスティバルでは広告主とアフィリエイターが交流し、アフィリエイトのトレンド情報を得たり実際に商品を試すことができます。(参加費無料!)

メリット
  • 審査なしで登録できる
  • ジャンル問わず幅広い広告を多数扱っているため自分が紹介したい商品・サービスを見つけやすい
  • 一度提携審査に落ちた広告主に再度提携申請が可能
デメリット
  • アフィリエイトを終了してしまう広告主が多いため、せっかくアフィリエイト記事を書いてもリライトしたり広告を他ASPのものに貼り替えなければならないことが多い
  • セルフバック含め報酬が5,000円以上貯まらないと振込されず、振込手数料も自己負担

A8.netの申し込みページはこちら


afb(旧アフィリエイトB)

afb(アフィビー)はA8.netとかぶっている案件も多いですが、afbの方が報酬額が高いものも多いのでA8.netで見つけた案件はafbにもないかチェックして使っています。

他ASPで扱っていないafb限定の案件には「afb限定」と書いてあるので他ASPで扱っているか調べる手間が省けます。

メリット
  • 最低振込金額が777円で振込手数料が無料
デメリット
  • 一度提携申請を却下された広告主には二度と提携申請できない
>>afbの登録はこちらから カンファレンスバナー

バリューコマース

百貨店や各種専門店のネットショッピングサイトを多く取り扱っているASP。

わたしは主に転職エージェントとニュージーランド航空の航空券(バリュコマ限定!)をアフィリエイトするために使っています。

メリット
  • 最低振込金額が1,000円で振込手数料が無料
デメリット
  • 一度提携申請を却下された広告主には二度と提携申請できない

>>バリューコマースの登録はこちらから

もしもアフィリエイト

わたしはもしもアフィリエイトはAmazonと楽天の広告を貼るためだけに登録しています。

これらは直接提携した場合、

  • Amazon:5,000円以上貯まらないと振込されない上に振込手数料300円は自己負担
  • 楽天:3,000円までは楽天スーパーポイントでの支払い、3,000円以上は楽天カードや楽天銀行の口座経由で楽天キャッシュにて支払い

なので、現金支払い希望の人はもしもアフィリエイト経由がおすすめ!

ちなみにもしもアフィリエイトではAmazonの審査に通りやすいと言われています。

Amazonアソシエイトに直接提携申請をして却下された人でも、もしもアフィリエイト経由だと通ることがあるみたいです。

楽天カードも楽天銀行口座も持っていないと3,000円以上の報酬は支払われません。

Amazonや楽天って報酬率が1%とか3%とかでみんなそんなに高い買い物もしないので、なかなか報酬が貯まらないんですよね。(1つ商品が売れて100円報酬が入ればいい方)

わたしはAmazon・楽天を貼り始めて10ヶ月時点(2018年5月)でまだ1,000円に達してませんw

もしもアフィリエイト経由ならAmazon・楽天両方の収入を合わせた金額が最低振込金額の1,000円に達した時点で報酬が支払われます!(振込手数料無料)

メリット
  • Amazonの審査が通りやすい
  • 一度提携審査に落ちた広告主に再度提携申請が可能
  • 最低振込金額が1,000円で振込手数料が無料
  • 自動マッチング機能で自分のブログに合った広告を提案してくれる
デメリット
  • 一度提携した広告は提携解除できない

>>もしもアフィリエイトの登録はこちらから

felmat(フェルマ)

上記の他ASPはすべてオープンASPなので誰でも審査を申し込むことができますが、felmatはクローズドのため他アフィリエイターさんからの紹介がないと審査すらしてもらえません。

オーガニックや無添加の体にやさしい食品や化粧品、サプリなどが充実しており報酬も化粧品1つで3000円台とか購入金額の40%とか高いものが多いです。

メリット
  • 他ASPに少ないオーガニックやナチュラル系の食品や化粧品が充実している
  • 報酬額(報酬率)の高い商品が多い
  • 最低振込金額が1,000円で振込手数料が無料
デメリット
  • クローズドASPなので他のアフィリエイターの紹介がないと審査すらしてもらえない

収益化ブログを始めるなら1分1秒でも早く!

これからブログで収益化を目指したい人は一刻も早く始めましょう。

というのも、ブログで収益が発生するまでにはある程度時間がかかります。

理由は以下の3つ。

  • Googleアドセンスの審査が年々厳しくなっているので少しでも早く申請した方が良い
  • ASPの審査はある程度記事が溜まってからの方が通りやすい
  • ブログ記事が検索エンジンに評価されるまで時間がかかる

特に3つ目は重要です。検索エンジンの性質上、ものすごく価値ある記事を書いても投稿してから2〜3ヶ月は上位表示されないこともあり、その期間は検索流入が増えないのでアフィリエイトリンクのクリック数も伸び悩むでしょう。

わたしも最初の数ヶ月はアドセンスの数百円のみで、アフィリエイト収入が発生し始めたのはアフィリエイト記事を仕込んでから6ヶ月後でした。

わたしは途中で更新サボっちゃった+正しい記事の書き方をわかっていなかったのでちゃんとやればそんなにはかからないと思いますがw

記事が検索上位に来るまで最初の数ヶ月は収益が0円でもめげずに継続して記事を書き続けることが大切です!

まずはGoogleアドセンスとASPに提携申請をしよう

ブログで収益化するならGoogleアドセンスとASPは外せません。

わたしの経験上、まず最初はGoogleアドセンスの審査を通過しておくことをおすすめします。(他の広告が貼ってない状態の方が確実)

  • ブログ記事0だとさすがに審査に不利なので、できれば20記事くらい書いてからGoogleアドセンスや各ASPの審査を受けた方が良い。
  • Googleアドセンスとその他ASPは同時期に申請しても良いが、他ASPの広告を貼り始めるのはGoogleアドセンスの審査を通過してからの方が良い。

<ねこみみキッチンが利用しているASP一覧>

まる
まる
みんなも是非一緒に収益化ブログがんばろう!