ブログ運営

【第1回】WordPressで収益化ブログを構築する手順を解説!【ねこみみキッチンの裏側】

いつもブログを読んでいただきありがとうございます!

さてさて、わたしはこのブログを副業とし、日々収益化に励んでおります。

自分の力でお金を生み出すというのは気分が良く自信がつくものですね。

今回は3本立てのシリーズ記事で「わたしが何を使ってブログを運営し、どのように収益化しているのか」を公開しちゃおうと思います!

まる
まる
半分は自分の備忘録なんだけどwよかったら参考にしてね!

収益化ブログはレンタルサーバー・独自ドメイン・Wordpressの3本柱で始めよう

ブログを運営するためにはまずサイトをどうやって作るかを考えなければなりません。

ブログというとはてなブログやライブドアブログといったブログサービスが浮かびますが、わたしはレンタルサーバー+独自ドメイン+Wordpressでサイトを構築しています。

レンタルサーバー

サーバーとはウェブサイトの土台となるもので、ウェブサイトが家ならサーバーは土地に例えられます。

まずは土地を探さないと家を建てることができませんよね。

安定感と使いやすさでおすすめのエックスサーバー

レンタルサーバーもいくつかあるのですが、わたしはブログの師匠であるタシテクさんおすすめのエックスサーバーを利用しています。

現在は月額1,000円のX10プランですが、1年間使ってみて特に問題がなかったので2年目以降も使い続ける予定です。

ブログ初心者の人は月額200円くらいの安いサーバーで始めがちですが、そこはケチらない方がいいです。

サーバーの移転ってものすごく手間も時間もかかるので、最初からエックスサーバーで始めるのがおすすめ。

わたしは他社サーバーからではなくライブドアブログからWordpressへの移転でしたが、いやーめんどくさかった・・・w

最初は「Wordpressだと難しそうだしサーバー代かかるし〜」と無料のライブドアブログで始めたのですが、WordPressに移転する時にかなりの時間とエネルギーを消耗したのでここはケチるべきではありません。

月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』


独自ドメイン

独自ドメインとは「◯◯◯.com」「◯◯◯.net」というもで、サーバーが土地でサイトが家なら独自ドメインは住所にあたるものです。

ドメイン取得のためのサービスはいくつかあり、好きなところで取得できます。

「◯◯◯の部分を何にするか」「.comにするか.netにするかはたまた.jpにするか」というのを自分で決められるので「独自」ドメインというわけです。

既に誰かが取得している独自ドメインは取得できません。

なんで独自ドメインにする必要があるの?

独自ドメイン取るのは面倒だしお金がかかるからと、はてなブログなどのブログサービスを利用する人もいます。

ですが、今後長くブログをやるつもりなら独自ドメインは必須です。

ブログサービスが終了したらサブドメインのブログURLは無効に

たとえばはてなブログで独自ドメインを取らずに始めると「●●●.hatenablog.com」というはてなブログのサブドメインになります。

でもこれ、もしはてなブログがブログサービスを終了しちゃったらどうなるでしょう。

はい、ブログがまるっと全部消えてしまいます。

サービス終了前にレンタルサーバー+独自ドメイン+Wordpressを用意すればブログを移転することもできますが、手間がかかり大変です。

さらに、独自ドメインを取ったら「●●●.hatenablog.com」から「●●●.com」とか「●●●.jp」にブログURLが変わってしまいます。

  • ブログURLが変わるとブログサービスでのURLがリンク切れになり、リンクからの流入がなくなる
  • Googleの評価もゼロからやり直し

収益化にも独自ドメインは必要

収益化ブログを作りたい人は絶対に独自ドメインが必要です。

Googleアドセンスは独自ドメインじゃないと審査自体してもらえません。

どうしてもサーバー+Wordpressに抵抗があるなら独自ドメインだけでも取ろう

本当は収益化するならブログサービスじゃない方が良いですが、「どーーーーーーーーしてもサーバー+Wordpress無理!ブログサービス使いたい!」という人はせめて独自ドメインだけでも取っときましょう。

はてなやライブドアのようなブログサービスでも独自ドメインを使ってブログを書けるので。(アメブロは独自ドメイン不可)。

そうすれば、万が一ブログサービスが終了してもブログURLを変えずにWordpressに移転できますからね。

ただし、ブログサービスからWordpressに移転する時にGoogleの評価がうまく引き継げずPVが減る可能性はあります。

独自ドメインの決め方

◯◯◯の部分は自由に設定できます。

シンプルで読者が覚えやすいとそのまま検索してくれるので便利です。

◯◯◯はブログ名と同じでもいいですが、ブログ名はあとで変更する可能性もあるので自分の名前や好きな言葉にしておくのがおすすめです。

.comか.netかというのは好みとドメインの値段を考慮して決めれば良いでしょう。

独自ドメインはレンタルサーバーと一緒に契約すべし

わたしは元々ライブドアブログ+ムームードメインで取得した独自ドメイン(kurashikaru.com)で運営していましたが、エックスサーバーを契約する際にドメインをムームードメインからエックスサーバーに移管(管理の権限を移すこと)しました。

これからブログを始める人は是非レンタルサーバー契約と同時にドメインもエックスサーバーで取得することをおすすめします!

同じ会社でサーバーとドメインを管理できるので楽ですよ♪

エックスサーバーのお得なキャンペーン

エックスサーバーはお得なキャンペーンをしていることが多いので、チェックしてみてくださいね。

  • ドメインの取得料+更新料ずーっと無料キャンペーン
  • 初期費用3,000円無料キャンペーン

2〜3年以上独自ドメインを使うのであれば、ドメイン無料キャンペーンの方がお得ですよ!

月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』


WordPress

サーバーを借りてドメインを取得したら次はWordpressをインストールします。

エックスサーバーではサーバーパネルという会員ページでブログのURLやメールアドレスなどの必要事項を入力し、インストールボタンを押して5分ほど待つだけでインストール完了!

サーバーのレンタルも、独自ドメイン取得も、Wordpressのインストールもすべてエックスサーバーで完結!

記事を書き始める前に常時SSL化を済ませよう

あと、この時点でサイトの常時SSL化もやっちゃいましょう。(記事が増えてからだと面倒なので)

常時SSL化って何?

常時SSL化というのは簡単に言うと最初から最後まで通信を暗号化すること。

暗号化されていればサイト利用者の個人情報を読み取られるのを防ぐことができるという、いわゆるセキュリティ対策の一環ですね。

常時SSL化をした方がいい理由は?

常時SSL化をするとサイトのURLがhttp→httpsに変わり、通信が暗号化されます。

常時SSL化をしていないサイトを開くとアドレスバーに「このサイトへの接続は保護されていません」「この接続は安全ではありません」と表示されることあり!

この警告が出るとユーザー(読者)の離脱につながります。

だって怖いですよね、自分の個人情報が漏れるかもしれない危険なサイトを訪問するなんて。

ユーザーが離脱すればPVが減り、アフィリエイト収入が発生する機会も減ってしまいます。

なので常時SSLはまず最初にやっておきましょう。

エックスサーバーでの常時SSL化の方法は以下のブログに詳しく書いてあります。

エックスサーバー独自SSLが無料!WordPressサイトをHTTPS化する方法

WordPressテーマを選ぶ

WordPressをインストールしたらいよいよサイトの構築に取り掛かります!

WordPressでは記事を書いたりサイトのレイアウトや色を変更することができますが、だからといって

  • この位置にメニューバーを設置する
  • 記事タイトルはどこにどのくらいのフォントサイズで表示する
  • ここにプルダウンを設置する

といったことを一から組み立てる必要はありません。(というか初心者にはハードルが高すぎて無理ですw)

じゃあどうやってサイトを作るの?ということなんですが、Wordpressには「テーマ」と呼ばれるある程度できあがったテンプレートがあるんです。

わたしは師匠のプロブロガー・タシテクさんおすすめでタシテクさんご自身も使っている賢威というテーマを使っています。

※2020年1月追記
2019年6月にテーマを賢威からJINに変更しました。

かわいくてカスタマイズが簡単なWordpressテーマ「JIN」

WordPressテーマは無料・有料ともにたくさんありますが、わたしは断然JINをおすすめします!

JINはとにかくカスタマイズが楽で初心者でもわかりやすい!

  • JINのサイトにマニュアルがみっちり載っているのでそれを見れば疑問はほぼ解決
  • 人気テーマなのでカスタマイズ方法をブログに書いている人も多い

価格は14,800円と一見高いですが、複数サイトに利用可能でマニュアルも充実しているのでそれを考えれば激安!

JINでは10種類以上のデザインを用意しており、そのデザインを更にカスタマイズ(色を変えるなど)して自分好みのサイトが簡単に作れます。

JINのデモサイト一覧:https://jin-theme.com/demo/

賢威は初心者には難しい

わたしがブログを始めた当初はJINがなかったので賢威を勧める声が多く使ってみましたが、はっきり言って賢威は初心者には難しすぎると思います。

たとえば見出しの色ひとつ変えるにもCSSに追記する必要がありますし、サイドバーの項目を変えるにもfunctions.phpをいじらなければならないなど手間と時間がかかる上に表示が崩れる危険性も。

わたしは一度phpの記述ミスでサイト真っ白にしちゃったことがありますwもーほんとヒヤヒヤでした。。(バックアップを取っていたので事なきを得た)

その点JINはカスタマイズ画面でワンタッチでデザインを変えられるので初心者でも安心ですし、カスタマイズに無駄な時間を使うこともないので記事作成に時間を割けてとても効率的です。

まとめ:ねこみみキッチンが使っている運営ツール

わたしが最初にブログの収益化を考えた時は何から手をつけたら良いのかさっぱりわかりませんでした。

まずは既に収益を上げているブロガーさんの真似をしてみるのが確実でおすすめです。

細かいコツなどはやってるうちにわかってくるので最初から心配する必要はありませんよ♪

わたしはサーバーもWordpressテーマも師匠のタシテクさんと同じものを使ってアドバイスを受けながら続けてきたら収益が上がってきたので。(賢威→JINに変えたのもパクりw)

やることを以下に時系列でまとめてみました。

  1. エックスサーバーを契約し、同時に独自ドメインを取得(ドメイン無料キャンペーン要チェック)
  2. エックスサーバーのサーバーパネルでWordpressをインストール
  3. エックスサーバーのサーバーパネルでサイトの常時SSL化をする
  4. WordPressテーマ「賢威」を購入
  5. WordPressに賢威をインストール
  6. 記事を書いたりサイトのカスタマイズを始める

これからブログを始めて収益化したい人の参考になれば嬉しいです!

月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

次回はわたしが使っているブログの解析ツールについてお伝えします。

【第2回】ブログは闇雲に書いても収益化できない!解析ツールでユーザーの傾向を把握しよう。【ねこみみキッチンの裏側】さてさて、シリーズ第2回目の記事はわたしが使っているブログの解析ツールについてです。 前回の記事はこちら↓ https://ww...