ホームステイ

ホームステイの留学生がとてもシャイだった場合、ホストファミリーがすべき3つのこと。

ニュージーランド在住のホストマザーブロガーまるです♪

ホームステイに来る留学生の大半は初めてその国に来ます。日本でもそうだし、こちらニュージーランドでも初渡航の人がほとんど。

若い学生さんなんかだと、海外自体初めてとか海外に行ったことはあるけど親元を離れてひとりで来るのは初めてだったりしますね。

どの学生さんでも多かれ少なかれ不安を持ってホームステイに来るわけですが、比較的ノリの良い子であれば喜んで色々話しかけてくるのでそんなに心配はありません。

ただ、シャイで話すのが苦手な学生さんが来ることもあるので、ホストファミリーのみなさんがどう対処したら良いか書き留めておきたいと思います。

我が家にやってきたシャイガールの話

実は現在(2020年1月)我が家にはとてもとてもとてもシャイな14歳の女の子がホームステイしています。ニューカレドニア出身のフランス人さんです。

身長180cmくらいでスーパーモデルのごとくスタイル抜群な彼女。大人っぽくてとても14歳には見えませんw フランス人ですが、島育ちなので浅黒く日焼けして健康的なかわいらしい女の子。

見た目は大人っぽいけどそこはまだ14歳、飛行機で3時間足らずの国に3週間の滞在ですが、初めて親元を離れての海外はそりゃー不安でいっぱいでしょう。英語だってまだ不慣れですしね。

また、元々とてもシャイな子のようで、彼女のお母さんからもメールで「娘をよろしくお願いします。シャイな性格を克服できると良いのですが・・・」とご挨拶をいただきました。

シャイガールの日常はこんな感じ

彼女は本当にシャイでおとなしい子なので、こちらから話しかけない限りは話しかけてこないし、何か聞いても世界史一問一答のごとく短い答えが返ってきて終了w

夕食が終わると部屋にこもってしまい、どうやら家族とずっと電話しているようです。ホームシックかな・・・?

たまたま彼女が使っている部屋は部屋の中から専用のバスルーム(シャワー+トイレ)に行けるEn suiteなのでお風呂やトイレ時にすれ違うこともないし、寝る時は「Good night」を言いに来ることもなくそのまま寝てしまいます。

語学学校生の朝は早いのでわたしとは顔を合わせず、会うのは学校から帰ってきてから夕食が終わるまでだけです。

でもせっかく縁あって来てくれたんだし、たったの3週間だからその中でできるだけホストファミリーの我々や同時に滞在しているブラジル人のラテン系イケイケ女子高生とも仲良くなれればいいなぁと思い、どうすべきか考えてみました。

1.こちらから話しかけるようにする

まず基本ですが、シャイな子に自分から話しかけて来ることを期待しない方がいいです。

単に最初緊張していてシャイに見える子は数日経つと化けの皮が剥がれてマシンガントークを始めたりしますが、そうでない真性シャイの子の場合はこちらから話しかける努力が必要です。(うざくならない程度に)

シャイな子は自信がない場合が多いので、「話すのが好きじゃないんだろう」と思って話しかけずにいると「自分は避けられているのではないか」と勘違いしてしまう恐れもあります。

シャイな子の国のことや母国語を教えてもらおう

「話し上手は聞き上手」というくらいなので、いっそ向こうの得意な話題を持ち出して色々話してもらうように働きかけるのも良いです。

我が家のシャイガールはフランス語話者なので、ごはんを出す時に「Bon appetit!(ボナペティ、フランス語で召し上がれ)」と言ってみたら少し笑ってくれて、その流れで「フランス語で◯◯ってなんて言うの?」と聞いてみたりします。

他にも、「わたしフランス行ったことあるよ!」とか、「ニューカレドニアってなに人が一番多いの?」とか共通かつ相手の方が得意であろうネタを引っ張り出します。

こちらより相手の方が100%得意な話題を出すと聞き役に回れるので良いですよ。

2.シャイな子が話しかけやすい雰囲気を作る

ある程度こちらから話しかける、を実践しシャイな子が慣れてきたら今度は向こうから話しかけてもらうことを目指します。

ただでさえ話すことが苦手なシャイな子ですから、こちらが話しかけにくいオーラを出してたら絶対に話しかけてくれません。なので、話しかけやすい隙を作ることが大切です。

  • 忙しそうにバタバタしたり他の人とばかり話さない
  • 笑顔でゆったりと話す
  • 一緒にカードゲームなどで遊ぶ機会を作る

3.遊びを取り入れる

シャイな子はただ話すだけというのが苦痛な場合もあるので、一緒にゲームなどをして遊ぶ中で徐々に打ち解けていくのもおすすめです。

うちではおりがみが留学生と仲良くなれる最強ツールです♪

ホームステイの留学生と遊ぶのにおすすめのゲームはズバリこれ!ニュージーランド在住のホストマザーブロガーまるです♪ わたしがホームステイに取り入れていることのひとつが遊び。 ホームステイ...

4.一緒にホームステイしている学生さんの力を借りる

もし複数人同時にホームステイしている場合は、別の学生さんに助けてもらうのが有効です。

ホームステイは家族の一員として過ごすとは言いますが、そこはやはりホストファミリー・学生と立場が違うので遠慮して話しかけられない子もいます。

学生同士なら立場も同じだし、学校が一緒なら共通の話題もあります。特に歳が近いとお互い話しやすいので、うちでは可能な限り性別・年齢の近い子2人を同時に受け入れるようにしています。

ほとんどの問題は愛が解決する

↑これ、うちがホストファミリー登録している語学学校の参考資料に書いてあった言葉なんですが、事実本当にそうです。最初はぎこちなくても、愛を持って接していれば大抵のことは時間が解決してくれます。

あ、でも日本人は愛の伝え方が苦手な人が非常に多いのでwそこはわかりやすく表現するようにしましょうねw

ホストファミリーのみなさん、今日もがんばっていきましょう!

まる
まる
わたしは何気ないタイミングで「◯◯がうちに来てくれてうれしいよ!」と伝えるようにしてる♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA