転職

「好きを仕事にする」=難しい?甘え?好きなことで食べていくのはそんなに大それたことじゃないよって話。

  • 好きなことを仕事にしたい
  • でも好きなことを仕事にするなんて甘えなのかな?
  • 好きなことはお金になりにくい分野だから食べていけない気がする

誰しも一度は持ったことがあるであろうこの悩み。

でも好きなことを仕事にするのってそんなに難しいことなんでしょうか?

好きなことを仕事にするなんて難しい、甘えだって本当?

よく親とかその辺のオッサンオバハンが「好きなことを仕事にしたいだなんて甘えだ」「世の中そんなに甘くない」とか言ってきませんか?

こういうこと言われると好きなことを仕事にしたいと思ってても諦めちゃう若者が多いんですよね。

でも彼らの言うことを真に受けてはいけません。

だってそういう人って自分は好きなことを仕事にしてませんから。やったことがないから無理だと思い込んでるのです。

まる
まる
自分がやったこともないのに「無理だ」と言って優秀な若者の未来を潰すなんておこがましいにもほどがあるよ・・・

考えてみてください。明らかにどう考えても好きなことを仕事にしているプロ野球選手のイチローや歌手のユーミンがあなたに「好きなことを仕事にするなんて無理だ。やめておけ」なんて言うと思いますか?w

「好きを仕事にする」はそんなに大それたことではない

好きなことを仕事にするってそんな小難しいことじゃないんですよ。そういうことを言う人は

  • 宇宙が好きだから宇宙飛行士になる
  • 遺跡が好きだからエジプトでピラミッドの研究をする

みたいな壮大なことを思い浮かべてるんでしょうが、何もそれだけが「好きを仕事にする」ではありません。

たとえば、

  • 雑貨が好きだから雑貨屋さんで働く
  • 本が好きだから出版社で働く

というのも「好きを仕事にする」と言えますよね。

「好き」の対象は仕事内容以外でもOK

また、仕事内容だけでなく働き方や働く場所など自分の好きなスタイルを選ぶことも「好きを仕事にする」の一種です。

  • こどもと過ごす時間が好きだから在宅の仕事をする
  • 北海道が好きだから北海道の会社で働く
  • 確実に自分のスキルを活かせる仕事をしたいので総合職正社員より派遣社員として働く

こういうパターンはみなさんの周りでも聞いたことありませんか?

まる
まる
「好き」はそこらじゅうにゴロゴロ転がってるよ♪

好きを仕事にする=一番好きなものとは限らない

また、必ずしも一番好きなものを仕事にする必要はありません。

二番目に好きなことでも三番目に好きなことでも好きなことに変わりはありませんから。

一番好きなことを仕事にできなかったからもうなんでもいいやと好きでもないことを我慢してやる必要はないですよ。

なるべく自分の中で「好き」という気持ちが多く持てることを優先して仕事を選びましょう。

好きでもない仕事を無理して続けると体を壊す

わたし自身の体験談ですが、以前「前職より給料が良いから」「大きな会社で安定していそうだから」という理由で好きでもない商品を扱う会社で働いていました。

が、ものの4ヶ月で大きく体調を崩し「好きでもない商品の開発でストレスが溜まったのだ」と気付き、迷った末に退職を決意。

今思い返すと毎月1回は体調を崩して1〜2日仕事を休んでいたんですよね・・・それでも仕事が合わないと気付かずに続けた結果4ヶ月後に盛大に体を壊したわけです。

違和感を無視するな!体調不良は「今の仕事が合ってない」という体からのサインかもしれない。 毎月1回は体調を崩す 一度風邪を引くと長引いて1週間以上治らない 体調を崩して治ったと思ったらまたすぐ体調を崩す みなさん...

体ってとても正直で、自分に合わないことをしていると「今のままじゃダメだよ」と知らせるために体調不良という形でサインを出します。

でもそれを体からの警告だと気付かずにただの風邪かなとスルーしてしまう人が非常に多いんですよね。

  • 頻繁に体調を崩す
  • 一旦体調を崩すとなかなか治らない
  • 治ったと思ったらまたすぐ体調を崩す
  • 体は元気になったのに咳だけが止まらない

こんな人は一度立ち止まってみてほしいです。

まる
まる
今の仕事、無理してない?

チェック!あなたの好きなことは何?

いざ好きなことと言われてもパッと思い浮かばない人もいるでしょう。

そんなみなさんに好きなことのチェック方法を伝授します!

無意識に近付いてしまうもの

普段ついつい立ち寄ってしまうお店・買ってしまうもの・ネットで調べちゃうことってありませんか?

好きなこと=無意識に手にしているものや知りたくなることです。

たとえると、好きな人ができた時と同じです。ついつい目で追っちゃうとか、その人のことが気になって仕方なくなったりしますよね?

ついつい何かのことを考えてしまうなら、それがあなたの好きなことですよ♪

子どもの頃興味があったもの

子どもの頃は「◯◯が好き」「将来◯◯になりたい」という気持ちがありましたよね。

なのにいつしか親や周りの大人に

  • お前には才能がないからそんなの無理だ
  • 余計なことしてないで勉強しろ
  • そんな仕事じゃ食べていけないから堅実に就職しろ

などと言われ、大好きなことは辞めてしまい、将来の夢は叶わぬ遠い夢になってしまった人も多いのでは?

周りや自分自身で制限を作る前の、純真無垢だった子ども時代に好きだったものは間違いないです。

頭で考えずに感覚で「好き」なことですから、それがみなさんの本当に好きなことなんですよ。

わたしが子ども時代に好きだったものと現在とのつながり

わたしが子どもの頃好きだったものは

  • 田舎
  • カメラ
  • 英語

です。それが現在にどうつながっているかというと

  • 田舎:緑がいっぱいの郊外に家を購入。車で10分走ったらド田舎
  • カメラ:一眼レフを所持。インスタグラムも利用
  • 英語:英語圏に永住

見事につながっていますよね・・・でもこれらは振り返るとそうなってたという結果論であり無意識の行動です。

小学生の頃はカメラマンになりたかったし、大学受験直前には「やっぱり写真系の学科に行きたい」とも思いました。

ただそこで自分で勝手に制限を作り、「理系学部受験に向けて勉強してきたんだから今更芸術系になんて行けるわけない」と自分の気持ちにフタをしてしまったんですよね。

これは今でも後悔しています。

好きなことを仕事にする具体例

例として、洋菓子が好きな人がいるとしたら、

  • 洋菓子屋さんで働く(販売・パティシエ)
  • 洋菓子メーカーの営業や事務
  • お菓子作りの教室の先生

といった感じで、洋菓子に関わる仕事はたくさんあります。

自分の好きなことを仕事にするというとものすごく狭き門に聞こえますが、考え方次第では選択肢はたくさんあるのです。

自分で悶々と考えていても自分の好きなものって意外とわからなかったりします。

家族や友達と話してみると意外とすんなり答えが出るかも?

好きを仕事にする転職活動は転職エージェントを活用しよう

好きなことを仕事にする場合、今までとはまったく異業種・異職種に転職することもありえます。

中途採用は基本的に経験者を求めているので、未経験からの転職となるとハードルが上がるのは事実です。

そこでおすすめなのが転職エージェント。

無料でプロのアドバイスを受けることができるので未経験職種に転職したい人にとっては心強い味方です。

自分の希望条件に合う求人を探してくれるほか、面接の予約や内定後の給与交渉・入社日の調整まで代行してくれるので無駄な時間をかけずに転職活動ができます!

キャリアチェンジをする場合、希望の仕事に必要なスキルの勉強をしなければならない場合も多く、転職活動の時間はあまり多く取れません。

転職エージェントを利用すればコンサルタントさんに手続きなどをお願いできるのでより多くの時間を勉強に割くことができます!

まる
まる
自分でやらなくてもいいことは転職エージェントに頼っちゃおう♪

転職エージェントって転職サイトとは違うの?

転職エージェントでは専門のコンサルタントさんが求人を探したり転職の相談に乗ってくれます。

転職サイトは求人や履歴書の書き方、面接のコツなどが掲載されているだけなので基本的に全部自分一人で準備しなければなりません。

転職サイトと転職エージェントの違いはこちら↓

  転職サイト 転職エージェント
求人 サイト上に掲載されている求人を見ることができる 一般公開されていない「非公開求人」も紹介してもらえる
仕事の探し方 自分で気になる求人を検索したり、プロフィールを登録してスカウトを待つことができる エージェントが自分の経歴・希望にマッチした求人を紹介してくれる
仕事に応募
する時は
自分で気になる求人に応募する。面接の予約や給与の交渉などもすべて自分で行う 面接の予約や給与の交渉などエージェントが代行してくれる。応募先企業の雰囲気を聞いたり、面接のコツなども相談に乗ってもらえる
こんな人に
おすすめ
転職活動をする時間の余裕がある人、自分のペースでゆっくり求人を探したい人 仕事が忙しく転職活動に時間を割けない人、不安なことはプロに相談したい人

おすすめの転職エージェント

転職エージェントってたくさんあってどれがいいか迷いますよね。

職種や勤務地にこだわりがないのであれば、まずは幅広い職種や地域に対応しているエージェントを利用してみるといいですよ!

リクルートエージェント

リクルートエージェントの強みは老舗・業界最大手であり求人数もNo.1であること。(総求人数は160,000件以上、そのうち約80%の120,000件は非公開求人)

老舗で大手ということで「人材紹介会社=リクルート」というイメージがありますよね。

最終的に採用を決めるのは役員など年配の人が多いため、昔からある大手の会社を通しているというだけでも評価が変わる可能性があります。

求職者本人の実力はもちろん大事ですが、企業に顔が利くエージェントを利用するのも一つの手。

実際1回不採用になった会社にリクルートエージェントのコンサルタントが交渉して別部署の採用試験を受けられることになり内定をもらったという話もあるそうです。

DODAエージェントサービス

株式会社インテリジェンスが運営するDODAは全国100,000件以上の求人を扱っています。(そのうち80,000件以上は非公開求人)

DODA限定の求人もあるため他エージェントで希望に合う求人がなかったという人は登録してコンサルタントに相談してみるといいですよ!

おすすめ転職エージェント比較

今回ご紹介したリクルートエージェントとDODAを比較してみました。どちらも全国の求人を扱っており求人数も多いのでまずは登録してみましょう!

どちらも転職支援サービスは無料なので、両方とも登録・コンサルタントと面談してみて自分に合った方を利用するのがおすすめですよ♪

  リクルートエージェント DODA
求人数 160,000件以上(うち約120,000件が非公開求人)

※2018年1月時点

100,000件以上(うち80,000件以上が非公開求人)

※2018年1月時点

求人対象地域 全国 全国
海外勤務案件の有無 438件(うち416件が非公開求人)あり。

※2018年1月時点

扱ってはいるが大半は日本国内が勤務地の案件。

※2018年1月時点

公式ホームページ リクルートエージェント
※業界No.1の求人数
DODAエージェントサービス

「好きを仕事にする」ことは精神的にも金銭的にもハッピーになる近道

好きでもない仕事を嫌々やるのって当たり前ですがストレスが溜まるので精神的に良くないです。

それが進むと体も壊しますしね。(経験者は語るw)

また、好きなことを仕事にする方が経済的な負担も減ります。

好きこそものの上手なれと言いますが、どう考えても嫌々やっていることより好きでやっていることの方が多くのことを楽に吸収できるし能力が伸びるので昇進やより良い職場への転職にもつながりますからね。

好きなことをしていればストレスも溜まりにくいのでストレス解消にかける飲み代・お菓子代・買い物代などの無駄な出費だって減ります。

一度きりの人生、是非好きなことを仕事にしてハッピーに過ごしましょうね!

まる
まる
わたしも今好きなことを仕事にすべく勉強中!一緒にがんばろう♪