オピニオン

運動や美容はがんばるのに食べ物に無頓着なのはなぜ?ちょっとズレた健康オタクの実例紹介!

ニュージーランド在住の調理師主婦ブロガーまるです♪

世の中ほんとーーーに食べ物に無頓着な人が多い。

「健康になんか興味ないぜっ☆長生きする気もないからおいしくて腹に溜まればいいのさ!」という人なら「あーそうなのか」と思います。

私が驚くのは健康のために運動したり美容ケアはがんばるのに食べ物には一切気を遣わない人たち。

ちょっとズレた健康オタクさんの実例

今まで出会った人の中には、ジム通いをしたりお風呂上がりにコロコロローラーでシワ取りをする人など、それなりに健康と美容に関心があるんだろうなという人が結構な数いました。

しかしながら、彼らの多くに共通するのは食への無頓着。え!筋トレ後にそれ食べちゃう??みたいなw

ここではそんな彼らの一部をご紹介しますね。(身バレ防止のため微妙に設定変えてますw)

Aさん・20代女性

彼女は学生時代柔道部に所属していた見るからに健康的な(デブではない)女性でした。

また、幼少期から地域のダンスサークルにも入っており、寝る前にはストレッチを欠かさないという運動不足とは無縁の健康体。お風呂上がりにシワ予防の顔マッサージもしてましたね。

まる
まる
30超えてからあわててほうれい線マッサージを始めたわたしとは大違いw

が、食生活はかなり適当。朝から自炊をするのはいいけど、

  • タッパーに卵を割ってレンジでチン
  • 化学調味料たっぷりのインスタント味噌汁
  • 日に何回も砂糖や添加物たっぷりの市販のお菓子を食べる

とまぁこんな感じ。お酒も結構飲んでいましたねぇ。

その食生活で体は作られるのかな?と老婆心ながら心配になりました。タンパク質やビタミンミネラル足らんやろ・・・と。

今はまだ若いから良いけど、若さでカバーできなくなってきた時にどうなるのかってとこですね。

Bさん・20代男性

学生時代は野球部で活躍していたBさん。今でもトレーニングを欠かさずスタイルを維持しており、お腹が出てくるのはいつの日やら・・・という感じの人でした。

Bさんはプロテインを飲んでいたこともあるぐらいなので、タンパク質は不足しないように気をつけていました。

鶏のささみや卵白など、脂身の少ないタンパク源をマメに摂取していると言ってましたしね。

ただ、良いものを摂ろうとする一方で、それ以上に体の負担となる清涼飲料水を大量に飲んでいました。水に添加物で色や香りつけただけの飲み物とかw

添加物の処理に肝臓フル稼働だと思うので、将来肝臓をやられないかちと心配です。

Cさん・70代女性

Cさんはジム通い、スイミング、ヨガとスポーツ大好きマッチョなおばあちゃん。通販の健康器具も買っては捨ての繰り返し・・・。

彼女が子どもの頃はそもそも加工食品などあまりなかったし、戦中戦後で物資が不足していました。その反動か、今でも何かの食品がブームになる度に買い込むミーハーぶりw

Cさんは戦後日本が豊かになっていった1960〜70年代にOLをしていました。食品商社に勤めていたので、当時は社割でお菓子など安く買えたそうです。

昭和46年(1971年)にカップヌードルが発売された時は友達に頼まれて箱買いし、ダンボール箱を抱えて遠くの友達の家まで届けに行ったそうですw

まる
まる
当時はカップ麺なんてなかったから珍しくて食べてみたかったのかもねw

また、「ヤ◯ザキのパンって昔はまずかったけど最近はおいしくなったのね〜♪」と言ってました。うむ、ノーコメントw

疎開先の田舎で自給自足生活をしていたこともあり、自然で健康的な物を食べて育ったと思われます。

大人になってからの食生活はまったくこだわっていませんが、成長期にしっかり体が作られているからか大きな病気はせずいつも元気です。

子どもの頃からジャンキーか大人になってからジャンキーかでその後は結構変わってくるんじゃないかと推察。

健康も美容も良質な食べ物から作られる

今更言うまでもないことですが、毎日の食事はわたしたちの体の材料になります。なんなら、心と体はつながっているので心の状態にも影響します。

なので、せっかく運動したり美容のためにマッサージをがんばっても、内側からのアプローチが足りないと効果も半減。

ストイックにしすぎるのは逆にストレスが溜まる

とはいえ、「オーガニックのものしか食べません!」とか、「カフェインは1mgも摂らん!」みたいにする必要はありませんよ。

わたしもそこまでストイックな健康オタクではないし、あんまり何もかも気にしすぎるとストレス溜まるのでそれはおすすめしません。

実際めちゃくちゃストイックに食事管理してる人ってそもそも大きな不安を抱えて生きてて、「健康でありたい」ではなく「病気になるんじゃないか」という不安からネガティブな感じで食にこだわってるしね。

まる
まる
人間そんなにヤワじゃないから完璧にしなくても大丈夫よw

最低限気をつけたいポイントはここ!

じゃあなにをどこまでやればいいのか、ということですが、まずは自炊しましょう。

本当は無添加の調味料で無農薬野菜や放し飼いの肉や卵、天然魚で・・・と言いたいところですが、難しい話はあとあと。

まずは自分で材料を集めて、切って、煮るなり焼くなり調理してみてください。

自分で作ってみると、いかに市販のお菓子やお惣菜に砂糖がたくさん入っているか、化学調味料の味が不自然かということがわかります。

それがわかったら、そこから試行錯誤して自分なりの健康的な食事を模索していけば良いのです。

まる
まる
もちろん、レンジでチン!ではなくお鍋やコンロ、オーブンを使って調理してね!
ミイダスであなたの市場価値をチェック!

ミイダスは今までの職歴を基に現在のあなたの市場価値や強みを診断できる転職アプリです。

  • 登録するだけで企業から面接確約オファーが来る
  • 7万人の転職データから自分と同じ経歴の人の転職先が知れる
  • コンピテンシー診断で強みや向いている仕事を発見

などなど転職に便利な機能が満載!

  • 会社に給与アップを交渉するための説得材料が欲しい
  • まだ転職エージェントに登録する気はないけど転職の準備をしたい
  • 転職エージェントで紹介された案件の収入が低すぎる、自分はもっと上を狙えるのでは?と思ってる

まずはミイダスで自分の市場価値をチェックしてみませんか?実は思わぬ高収入を狙えるキャリアかもしれませんよ。

ミイダスであなたの市場価値をチェック

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA