料理のコツ

おふくろの味=袋の味になっていませんか?調味料を自分で合わせる5つのメリット。

ニュージーランド在住の調理師主婦ブロガーまるです♪

加工食品があふれた現代。特に日本では気の利いた調味料や○○の素などがたくさんあるので自分で味付けをしなくてもいろんな料理が作れますよね。

でも、わたしはあえてドレッシングや煮込み料理の味付けは自分で調味料を混ぜ合わせてすることをおすすめします。

おふくろの味=めんつゆの味だった我が家

うちの母は毎日ごはんを作ってはくれましたが、味付けは基本めんつゆか○○の素でした。

よく「おふくろの味は袋(加工食品のパッケージ)の味」というブラックジョークを聞きますが、今ではそういうおうちが多いと思います。

まる
まる
1970年代以降はだいたいそんな感じじゃないかな〜

めんつゆを使わずに料理をする方法を知らなかった

今でこそ調理師免許も取り(日本のじゃないけど)一から味付けをするわたしですが、最初は調味料の合わせ方がさっぱりわかりませんでした。

自分の親が「めんつゆ入れればなんでも美味しくなる!」と完全なるめんつゆ信者だったのでw

出来合いの調味料を先に知ってしまうといざしょうゆやみりんなど単体の調味料を使おうとした時に使い方がわからないんですよね。

便利なものは基本を身につけてから

しょうゆやみりんを使いこなせるようになってから時短でめんつゆを使うのは簡単だけど逆は難しい。

世の中のレシピが全部めんつゆならいざ知らず、料理本のちゃんとしたレシピなんかはしょうゆやみりんを使いますから。

めんつゆを使うレシピだってあるけど、めんつゆって商品によって味が違うのでレシピ通りに作ってもおいしくできるかはわかりません。

わたしは自炊をするようになってからしばらくはめんつゆに依存して、しょうゆやみりんからは逃げていました。

まる
まる
何事も基本を先に覚えて、その上で便利なものを活用するようにしたらいいんじゃないかな?

調味料を自分で合わせることの5つのメリット

そうは言っても調味料をいちいち自分で合わせるのってめんどくさく感じる人もいるでしょう。でも慣れれば楽だし、手間以上のメリットがあるんです!

1.自分の好きな材料で作れる

市販の調味料は決まった材料が調合済みなので、原料にこだわっている人は手作りが安心。

特に安い商品はコスト削減のため質の悪い原材料を使っていることが多いですからね。

自分で作る場合、白砂糖の代わりにはちみつを使って甘みをつけたり、遺伝子組み換えが心配でキャノーラ油を使いたくないから代わりにグレープシードオイルを使うといったことが可能です。

甘みや塩気など自分の好みの味に加減できるのも手作りならではのメリットですね!

2.添加物を避けられる

市販の調味料は基本的に保存料や人工甘味料、化学調味料などの食品添加物がたっぷり入っています。

でも添加物って自分で作る時には入れないから本来は必要ないですよね。

わたしは最近自分で一から作ることが多いからか添加物が長期的に体に悪いという以前においしく感じず、体も反応するようになりました。

人工甘味料のアセスルファムカリウムやアスパルテームなんかは後味が悪くておいしくないんですよね。

化学調味料は通常「調味料(アミノ酸等)」などと表示されており一見体に悪くなさそうに見えますが、食べると舌がピリピリしたりひどいと頭痛を起こしたりします。

3.食費の節約になる

用途別に調合されたドレッシングや鍋の素をひとつずつ買うと結構な値段になりますが、基本の調味料は複数のもので共用できるのでお得ですよ。

たとえばわたしはごま油を野菜炒めやお肉を焼くのにも使いますし、中華風ドレッシングを作る時にも使います。

ドレッシングなどはその都度使う分だけ作れば使い切れなくて捨てる、ということも減ります。

まる
まる
冷蔵庫の隅っこに賞味期限の切れたごまドレとか眠ってな〜い?w

わたしはここで節約できる分、ひとつひとつの調味料は多少高くても質の良いもの(コールドプレスの油など)を買うようにしてますよ♪

4.収納場所が少なくて済む

基本の調味料だけならそんなに数はいらないので、収納場所の節約にもなります!冷蔵庫や棚の中がすっきりしますよ。

ちなみに我が家にあるものはこんな感じ。

しょっぱいもの
  • しょうゆ
  • 味噌
  • ナンプラー
辛いもの
  • 豆板醤
  • コチュジャン
甘味料
  • みりん
  • はちみつ
  • ローシュガー(きび砂糖)
  • スイートチリソース
お酢
  • アップルサイダービネガー
  • オリーブオイル
  • ごま油

この他にも時々ピーナッツバターやココナッツオイルなど買うこともありますが、常備しているものはこのくらいです。

あまり繊細な料理を作らないのでw、アップルサイダービネガーと米酢、オリーブオイルとグレープシードオイルなど代替の効くものは複数持たないようにしています。

塩、こしょう、スパイスやハーブ類はたくさんありますが、乾物は日持ちするし大量に買うものでもないので特に出費がかさんだり場所を取ることもありません♪

5.フレッシュでおいしい!

そしてなんと言ってもこれ!工場で作られてから何ヶ月も経ったものより、作り立ての手作り調味料の方が断然おいしいです!

食事で一番大切なのはおいしいことなので、これはとっても重要です。

まずは失敗しても良いのでやってみよう

自分で調味料を合わせるなんて難しそうに聞こえますが、失敗しても死ぬわけじゃないのでまずはやってみましょう。

是非みなさんの「我が家の味」を作ってみてください♪

これとこれを混ぜたらこんなにおいしくなったよ〜というレシピがあったらコメント欄で教えてくださいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA