お気に入り商品

海外旅行にコートを持っていきたいけどかさばる!おすすめのアウターは?

気候の予測できない海外に行く時はどんな服を持っていくか迷いますよね。

わたしは現在ニュージーランド在住で、たまに日本に帰るのですがいつも荷造りには悩みます。

寒いかなと思って厚手のコートや冬服を持っていったら意外と着なかったり、逆に薄手のものばかりで寒すぎて上着を借りたり買う羽目になったり。

特に季節の変わり目は三寒四温なので、暑さにも寒さにも対応できる洋服選びが大切です。

この記事では海外旅行で重宝する、かさばらないけど暖かいアウターのご紹介をします!

服をたくさん持っていくよりも1枚で暖かいものをプラスすべし

このように、海外の気候というのは現地に行ってみないとまったく予測ができません。

でもどんな気候かわからないからといって夏物・冬物と5枚も10枚も服を持っていくのは考えもの。

服が多すぎると帰りにお土産が入らなくなったりするが、少なければその分スペースが確保できる

わたしはシャツ、パーカーなど重ね着できるものを基本に、カシミヤのカーディガンなど1枚でも保温力の高いものをプラスします。

寒い日はそれを普段の服装に足すだけで暖かくなりますよ。

かさばらないおすすめのアウター

何度も日本とニュージーランドを行き来した経験から、こんな服があると便利だよというのをまとめました。

これらがあれば現地や飛行機の中でも快適に過ごせますよ!

コンパクトにたたんで携帯できるダウンコート

夏に寒い国に出かける場合コートが必要ですが、スーツケースに入れるとパンパンになってしまいますよね。

かといって日本が暑いと空港まで着ていけないので手で持つ羽目になる・・・。

重いスーツケースを転がしながらコートを手に持つって結構しんどいので、コンパクトにたたんで携帯できるタイプのダウンコートが便利です。

おすすめ商品

小さくたためるダウンって意外と売ってるとこ少ないんですよね・・・ユ◯クロのはみんなとかぶっちゃうしw

というわけで探してみました。女性はこちらがカラー・サイズ共に豊富でおすすめ。

男性におすすめの商品も探してみましたが、メンズはそもそもロングのダウンコート自体ほとんど見つかりませんでした。(たまにあってもたためないものばかりw)

なのでロングではないですが、おしゃれなデザインと豊富なカラーバリエーションなのにお買い得なこの商品をご紹介しておきますね。

ダウンジャケットよりも長いダウンコートがおすすめな理由

個人的にダウンジャケットよりも丈の長いダウンコートをおすすめします。

というのも、ダウンを着るような日はかなり寒いので丈が短いと下半身を寒さから守れないから。

以前腰ぐらいまでしかないダウンジャケットを買ったことがありますが、上半身は暖かいけど腰から下が寒くて結局長いダウンコートに買い換えてしまいました。

ダウンコートはおしりが隠れる丈のものが便利

薄手のインナーダウン

「モコモコのダウンコートはあったかいけどデザイン性に欠けるな・・・」という人にはインナーダウンがおすすめ。

おすすめ商品

イチオシはイーザッカマニアストアーのブランド・Zootieのサニーヒートシリーズ。

薄手のフェイクダウンのインナーコートなんですが、これ1枚で着ても他のコートのインナーとしても使える優れものです!

実はわたしはこの商品まだ持っていないんですが、自分でこの記事書いてて欲しくなってきましたw

イーザッカマニアストアーズは個人的に大好きなブランドで、

  • シンプルで何にでも合わせやすいデザイン
  • 豊富なカラーバリエーション
  • 他ブランドと被らない商品ラインナップ
  • しっかりした生地と縫製
  • お手ごろ価格

と非の打ち所がありません。ええ、やっと出会えたなという感じですw

本物のダウンよりフェイクダウンがおすすめな理由

インナーダウンはコートよりも体に近く汗を吸いやすいため、いつでもおうちで洗えるフェイクダウンの方が便利です。

ダウン製品のクリーニング代って結構高いですからね・・・フェイクダウンならクリーニングに出す手間もコストも省けるので気軽に使えます。

  • フェイクダウンなので家で手洗いできる
  • 薄手で着膨れしないので手持ちのコートと合わせて着られる

コットン100%のロングカーディガン

飛行機の中って足回りが結構冷えるんですよね。暖房がついていてもなぜか足元はひんやり。

そんな時にはロングカーディガンが1枚あると便利です。

移動中は普通に着て、飛行機の中ではブランケットに重ねて足にかけてあげると冷え対策に!

まる
まる
特に寒い時はボタンを止めてロングスカートみたいに足を覆うとよりポカポカ♪

おすすめ商品

またまた先ほどのイーザッカマニアストアーズなんですがw、これすごーくおすすめ。

わたしはこの商品のモクグレーを持ってますが、本当にめっちゃくちゃ肌触り良いし、こんなに安いのに厚手でしっかりした生地で大満足です!

以前神戸のセレクトショップで買った10,000円くらいのカーディガンがあったんですがなくしてしまい、楽天でそれにそっくりなこの商品を見つけて一目惚れ。

まる
まる
実際届いたら前持ってた10,000円のものよりも厚手でしっかりしてた♪

偶然ですがイーザッカマニアストアーズも神戸の会社なんですね。だから前のカーディガンと似てたのかもw

男性におすすめの商品はこちら↓

男性が自分でロングカーディガン買うことってあまりないので、彼氏や旦那さんと旅行を予定している女性のみなさんはプレゼントしてあげたら喜ばれるかも♪

飛行機の中で着るロングカーディガンは綿素材がおすすめな理由

飛行機の中でロングカーディガンを着る場合、毛布代わりにかけて寝たりハーフパンツやスカートの膝下に巻きつけることもあります。

なので、素肌に触れてもチクチクしない綿素材ものが断然おすすめなのです。

コットン100%なのでチクチクしない

カシミヤ100%のカーディガン

ニットの中でもダントツの暖かさ・手触りの良さを持つカシミヤ。

高いから買う気になれない・・・という方も多いでしょうが、意外にもコスパは抜群なんです!

長袖カットソーに重ねるだけで真冬にも対応できるので本当に便利。

ちなみにカシミヤでも値段はピンキリですが、わたしの経験上は暖かさや丈夫さはそんなに変わりません。おそらくブランド代や中間コストでしょう。

おすすめ商品

着回しやすいシンプルなものを選びましょう。

女性はこちらがおすすめ↓

男性はこちらがおすすめ↓
薄くてモコモコしないので、スーツの下にも着れますよ!

いや〜男性のカーディガン姿ってそそりますねぇw(わたしだけ?w)

  • 手触りがよくチクチクしない
  • 他のニット製品の追随を許さぬ暖かさ
  • ふんわりうさちゃんのようなやわらかい着心地(実際ヤギの毛ですが)
  • 毛玉ができにくく長持ちする

カシミヤ100%カーディガンは買える時に買っておくべし!!

カシミヤは元々生産量が少ないことに加え、シーズンにより市場に出回る量に差があるようです。(出回る量が減ると値段も上がります)

年によってはカシミヤ100%のカーディガンがほとんど出ていなかったり、あっても高い

なのでわたしはカシミヤ製品はカーディガンに限らず気に入るものがあったら迷わず買っておきます。数年後には売っているかどうかわかりませんからね。

赤道を越えて旅行する時は特に注意!

北半球→南半球、南半球→北半球に移動する時は特に注意しましょう。(赤道を越えると季節が逆になる)

たとえば日本が真冬の時、南半球は真夏です。

赤道に近いほど暖かいので、南半球では北が暖かく南が寒い

ニュージーランドは基本的に日本より寒い

ちなみに南半球の中でもニュージーランドは意外と寒いんです。

なぜか温暖なイメージがあるみたいですがそれは真っ赤な嘘w

まる
まる
ニュージーランドに住むわたしは年中長袖長ズボンだよ・・・

さらに、季節関係なく朝晩は常に冷え込むのでパジャマは長袖長ズボン必須。日本の夏の熱帯夜が恋しいですw

まずは1枚ずつ、基本の上着をそろえよう

今回ご紹介した上着は海外旅行はもちろん、普段日本にいる時も大活躍です!

是非お気に入りの1着を迎えてあげてくださいね♪

英語が喋れなくてヤバいと焦ってる人必見!

今後、英語は話せて当たり前の時代になっていくでしょう。

「今から英会話なんてもう遅い」という理由で諦めている人も多いですが、実は60・70代から英語を学びなおす人だっています。

英会話を身につける方法はたくさんありますが、忙しい現代人におすすめなのは家で学べるオンライン英会話。

とはいえオンライン英会話スクールは星の数ほどあるので、どうやって選んだら良いか悩みますよね。

そこでニュージーランド在住で毎日英語を話しているわたしが、人気のオンライン英会話スクールを徹底比較してみました!

自分にぴったりなオンライン英会話を探す