Webデザイナーを目指すため、CodeCampの2ヶ月コースを受講しました。短期集中で超ガリ勉したので2ヶ月かからず無事修了!(褒めてw)

コースを修了するには5科目すべての最終課題に合格する必要があります。わたしがそんなに短期で修了できたのは気合いもありましたが、CodeCampの素晴らしい講師の先生方に教わることができたのも大きかったでしょう。

スポンサーリンク



何かを学ぶ時に良い師につくことは超重要

何かを学んで身に付けようとする時、みなさん自身のモチベーションや努力はもちろん必要ですが、同時にいかに良い先生に巡り会えるかということも超重要です。

学生時代を思い出してください。

  • 算数苦手だったのに塾の先生の教え方が上手かったから急に伸びた
  • 化学嫌いだったのに高校の担当の先生が面白かったので好きになった

こんな経験ありませんか?

たまに「自分ができないのを先生のせいにするな!」という人もいますが、そもそも先生の役割って生徒がつまづいた時にアドバイスをしてできるようになるよう導くことです。ただ授業をこなすだけで生徒を伸ばせない先生なんて必要ないですからね。それこそ給料泥棒です。

まるまる

わたしは好きな科目ですら先生が嫌だと嫌いになったよw

自分に合う講師を選べるスクールは貴重

CodeCampはプログラミングスクールの中では珍しく指名制で、毎回レッスン予約時に好きな講師を指名して予約します。

担任制のスクールは担任の先生が合わなかった場合悲劇です。担任制でなくても指名ができないスクールだと毎回どの先生にあたるか賭けなので落ち着かないですよね。

CodeCampでは予約のカレンダー画面に空きがある講師の顔写真(またはアイコン)と名前が載っているので、そこから選んで予約します。指名したい先生が決まっている場合はその先生の予定だけ見ることもできるので便利!

まるまる

わたし先生の好き嫌い激しいから、教習所も指名制のところにしたなぁ・・・w

CodeCampで講師を指名する時のポイント

CodeCampにはたくさんの講師の先生方がおり、コースを受講し始めてすぐはどの先生を指名したら良いのか迷ってしまいます。

わたしの経験上、講師を選ぶポイントは2つ。

ゴールド認定、シルバー認定を受けている講師を選ぶ

CodeCampではレッスン毎に講師をフィードバックするボタンがあり、5段階評価とコメントで簡単にフィードバックが送信できます。その評価を元に、評価の高い講師にはゴールド認定・シルバー認定のマークが付いています。

ゴールド認定

・非常に多くのレッスン経験

・レッスン評価がとても高い

シルバー認定

・多くのレッスン経験

・レッスン評価が高い

もちろんまだ認定を受けていない新しい先生でも良い先生はいますし、ゴールド認定を受けていても自分と相性の悪い先生であれば満足できないこともあります。ただ、一つの指標としてはとても便利なので活用すべきです。

講師のプロフィールを見て選ぶ

ほとんどの先生は顔写真を公開していますし、自己紹介は講師全員が載せています。

偏見かもしれませんが、顔写真もアイコン画像も載せていない先生はなんとなく気が乗らないので指名しませんでした。顔出ししてなくてもアイコンくらいある方がなんか安心できるんですよね・・・まぁこの辺は好みですかねw

自己紹介には今までの経歴や現在の仕事、個人的な趣味などが載っているのでレッスン予約前には必ず目を通しましょう。内容だけでなく自己紹介の書き方にも注目すると良いです!

  • 簡潔にわかりやすい自己紹介を書いている先生は教え方もわかりやすい
  • 文体が明るい先生や顔文字を使っている先生は実際のレッスンでも話しやすい

といった傾向がありましたよ♪

CodeCampおすすめ講師はズバリこの先生!

わたしが教わった中でも特におすすめな先生4人をご紹介します!

◆田辺 愛 先生◆

担当科目:HTML5/CSS3、JavaScript、PHP/MySQL、Java 基礎(市販本)、Java サーブレット(市販本)、PHPマスター、Java 応用(市販本)、Java基礎、Java応用、Javaサーブレット

お世話になった科目:HTML5/CSS3、JavaScript

第一印象はクールでとっつきにくい感じでした(ごめんなさいw)。でも何度かレッスンを受けてきたら全然そんなことなく、とても話しやすい先生です。ちなみに声が前代未聞なくらい超かわいいですw

田辺先生はとにかく頭が良いです!説明も過不足なく、話し方もクリアなのでまったく混乱することなくスーッと理解できました。講師の中には「え〜っと・・・」とか「う〜ん・・・これはどうしたら良いのかなぁ」とブツブツ喋る方もいらっしゃいますが、わたしはそういうの聞くと頭がごちゃごちゃしてしまうので田辺先生マンセーでしたw

とても目ざとく、細かいコードの記述ミスやよりシンプルに記述できる場所をどんどん見つけてくださり、おかげでHTMLとCSSのコーディングがめきめき上達しました。他の先生が気付かなかったミスもたくさん拾ってくださったので本当に助かりました。

ご本人も自己紹介に書かれていますが、受講生が自分の頭で考えて答えを導けるような指導をしてくださいます。

わたしが教わった中でムダがない講師No.1です!!

◆杉山 大悟 先生◆

担当科目:HTML5/CSS3、JavaScript、PHP/MySQL、Java 基礎(市販本)、Android、HTML5/CSS3(通信講座)、JavaScript(通信講座)、PHP/MySQL(通信講座)、iPhoneアプリ開発、PHP/MySQL for Students、PHPマスター、Java基礎

お世話になった科目:HTML5/CSS3、JavaScript

他のブログでも度々紹介されている通りとてもやさしく、説明も丁寧でわかりやすい先生。言葉遣いが丁寧なのも印象的です。(みなさん丁寧ですが、杉山先生は話し方の雰囲気のせいか人一倍丁寧に聞こえるので不思議w)

説明は田辺先生よりもゆっくりめだったように感じます。個人的に、自力で結構進められたけどピンポイントにわからないことがある時は田辺先生、何がわからないのかもわからないのでじっくり説明して欲しい時は杉山先生に習っていました。

やさしい先生ですが事務的なので、フレンドリーな先生が好きな人や褒めて欲しい人には向かないと思いますw

◆永田 アミ 先生◆

担当科目:HTML5/CSS3、Photoshop、Illustrator

お世話になった科目:Photoshop、Illustrator

永田先生のレッスンはこのブログでの口コミを見て受講を決めました。先生はCGデザイナー→印刷会社→webデザイナーと幅広くデザイン関係のお仕事を経験されてきたまさにデザインのプロ!

レッスン中にこちらが理解できていない時はじっくり時間をかけて説明してくださり、こちらが理解できた様子の時は「ここはもういいですかね、もっとやっときます?」といった感じでもう少し掘り下げるか次に進むか聞いてくださるのでとてもやりやすかったです。

レッスンは40分しかないのであっという間に終わってしまうんですよね。なのでこちらとしてもできる限りレッスン回数は節約したいんです。そんな受講生の気持ちを理解してくださってるのでしょう。

講師の中には、大して重要でないところやわたしがもう理解できたところでも説明を続けたり(遮りにくいw)、時間をかけてダラダラ説明するだけでまったく理解できないような方もいます。CodeCampの講師陣はレベルが高いのでわたしが受けた限りではそういう先生は少数でしたが。

いつもレッスンの最後に必ず「他にわからないとこありますか?」と聞いてくださる気遣いも嬉しかったです。

デザイン関係のお仕事をされている先生なので、最後に1回余ったレッスンを利用して進路相談に乗ってもらいましたが、webデザイナーとして仕事を始める上で役立つ情報をたくさん教えてもらえました。

と〜〜〜〜〜っても褒め上手なので褒められて伸びるタイプの人には特におすすめです!

◆松木 敏紀 先生◆

担当科目:HTML5/CSS3、JavaScript、PHP/MySQL、HTML5/CSS3(通信講座)、JavaScript(通信講座)、PHP/MySQL(通信講座)、PHP/MySQL for Students、Bootstrap、PHPマスター、WordPress、テクノロジーリテラシー速習

お世話になった科目:Bootstrap

松木先生のレッスンでは、PCの問題なのかもしれませんが音声が昔のテレビみたいで(日本昔ばなしとか浜乙女のCMを想像してもらえると大体合ってる)なんだかホッとしましたw

とてもやさしくて、教え方も上手な先生です。これも音声のせいかもしれませんが、まったりしたおじいちゃんみたいな印象を受けました♪

Bootstrapは難しいので先生方も苦戦されているらしく、調べるのに時間がかかる質問はレッスン後に調べてメッセージで回答を送ってくださいました。レッスン時間を無駄にしないための心遣いが嬉しかったです。

松木先生のレッスンは1回だけしか受けていないのですが、レッスン時には既にBootstrapの最終課題まで自分で進めており質問が少ししかなくて時間が余ってしまいました。なのでJavaScriptを見てもらえないかとお願いしたら「あぁここの部分でしょ」と話がスムーズに進んでびっくりw

実は松木先生の前に受けた別の先生のBootstrapレッスン内でJavaScriptの質問をしていたのですが、引き継ぎ事項に「JavaScriptのこの部分に関する質問があった」と申し送りされていたらしく、わたしのJavaScriptのコードも事前に確認してくださっていたそうです。

CodeCampでは毎回担当講師が変わっても引き継ぎがしっかりされているとのことでしたが、改めてそれを実感できました。

基本的にCodeCampの講師はハズレなし

多少相性はあれど、CodeCampの講師陣は経験豊富な現役エンジニアのみなので基本的にはどの先生もレベルが高いです。若干名ほんとに教え方がわかりにくい先生もいらっしゃいましたが、知識は確かでした。ハズレと言うほどハズレな先生はいないと思います。

ネットで調べるとたまにどっかのプログラミングスクールで暴言を吐かれたとか講師の態度が横柄だったとかいう情報を目にしますが、CodeCampはそのようなことは一切なかったので安心してください。もしあっても事務局に言えばすぐ対応してもらえます。(CodeCampは事務局の問い合わせ対応も早くて誠実)

既にCodeCampで学習を開始しているみなさんは、最初は色々な先生に習ってみて合う先生を探してみてください。レッスンの回数は限られていますから、あまりにも説明がわかりにくかったり進めるペースが遅い先生は見限ってどんどん別の先生のレッスンを受けてみることをおすすめします。この記事が参考になれば嬉しいです♪

今webデザインを習えるスクールを探しているみなさん、講師が指名できるスクールというのは本当に貴重なので、CodeCampすごくおすすめですよ♪

>>CodeCampの無料体験レッスンを受けてみる

まるまる

良い先生に出会ってスキルをぐんぐん伸ばそう!