Webデザイン

コードキャンプのデザインマスターコース、期間の違いと選び方を徹底解説!

この記事の内容

コードキャンプのデザインマスターコースの期間(2・4・6ヶ月)の違いと選び方を解説します!

ニュージーランドのアラサー主婦ブロガーまるです。

わたしはwebデザインの勉強をするため、コードキャンプのデザインマスターコース(2ヶ月)を受講し無事修了。

デザインマスターコースには2・4・6ヶ月の3つがありますが、正直どのコースを選んだら良いかわからない人も多いのでは?

そこで実体験をもとに、どんな人にはどの期間がおすすめというのをまとめてみました!

↓まだ受講を迷ってる人は無料体験レッスンを受けてみよう↓

\ 受講生の満足度96.6% /

コードキャンプ無料体験レッスン予約

5,000円相当のレッスンが無料
無料体験後のコース申し込みで10,000円OFF

CodeCamp デザインマスターコースの期間は2・4・6ヶ月

デザインマスターコースには2・4・6ヶ月コースがあり、カリキュラムは期間にかかわらず同じです。

コースに含まれているレッスン回数が違うだけなので、基本的には何回レッスンを受けたいかで選ぶと良いでしょう。

コースの期間内に学習を終えなければいけないわけではない

そして、多くの人が誤解するのですがこのコースの期間というのはコース料金に元々含まれているレッスン(20回・40回・60回)の有効期限ということです。

レッスンはポイント制で、1レッスン50ポイント(1ポイント=100円)として扱われます。そのポイントの消費期限=コースの期限なのです。

ちなみにもし元々コースに含まれているレッスン回数では足りなくなったらポイントを追加購入してレッスンを受けることもできます。(追加購入したポイントの期限は購入から1ヶ月)

追加ポイント購入→追加レッスン受講はコースの期間内でもその後でもOK

CodeCampのコース期間Q&A

Q.コース期間内にすべてのレッスンを消費できなかったらどうなるの?

A.もしコース期間内に規定のレッスン回数をこなせなかった場合はポイントが失効し、その後は追加ポイントを購入しないとレッスンを受けることができません。

ただし、追加料金を支払えば最初にコースに含まれているポイントの期限延長ができます。(1ヶ月延長:30,000円、3ヶ月延長:70,000円)

Q.レッスンは各科目何回ずつと決まってるの?

A.決まっていません。苦手な科目はレッスン回数を多くし、得意な科目はレッスンを受けずに自習のみで最終課題を提出してもOK。

コースを始める前にサラッと全科目の教科書に目を通して、どの科目は得意そうか、どの科目は苦手そうか把握しましょう。

各科目のレッスン回数の見当を付けておくと効率良く消費できるので、レッスン回数が足りなくなったからポイント追加購入しないと・・・ということを避けられます。

Q.2ヶ月だと短すぎるけど4ヶ月だと長すぎる。3ヶ月コースにはできないのかなぁ?

A.まずは2ヶ月コースを申し込みましょう。それに付いているポイント(レッスン20回分)は2ヶ月以内に消費してください。

その後、必要であればポイントを追加購入してレッスンを受ければOK。

もしどうしても2ヶ月以内にレッスンを20回受けるのが不可能であれば、追加料金10,000円を払ってポイント期限を2ヶ月→3ヶ月に延ばすこともできます。

Q.レッスン回数は20回だと少なすぎるけど40回だと多すぎる。30回受けたい場合はどうすれば良いの?

A.レッスンが20回分含まれた2ヶ月コースを受講し、+10回分のレッスンポイントを追加購入すればOK。追加購入はコースの期限内でも期限後でも可能です。

コースの期限後も最終課題提出→添削は可能

前述の通り、コースの期限というのはレッスンポイントの期限なので、コースの修了には期限がありません。

各科目には最終課題があり、その課題を事務局に提出し合格をもらうと修了となります。

もし課題が不合格で再提出となった場合は何度でも無料で提出→添削が可能ですし、それは期限後も同様です。

でもこの情報コードキャンプのwebサイトには載ってなくて、わたしも受講開始後しばらくしてからマイページ内でたまたま見て知ったんですよね。(2ヶ月コースだから2ヶ月以内に全部合格しないとパーになっちゃう!と思ってたw)

まる
まる
まぁそのおかげで根詰めて勉強できたけどねw
キャンペーン情報

★お友達紹介キャンペーン★
あなたが紹介した友達がコースを申し込むと両方にAmazonギフト券10,000円分プレゼント!

\ 受講生の満足度96.6% /

コードキャンプ無料体験レッスン予約

5,000円相当のレッスンが無料
無料体験後のコース申し込みで10,000円OFF

CodeCamp デザインマスターコースの料金(期間別)

コース期間 2ヶ月
(60日)
4ヶ月
(120日)
6ヶ月
(180日)
料金 148,000円 248,000円 298,000円
レッスン時間 40分 40分 40分
レッスン回数 20回 40回 60回
学習時間目安
(週)
20〜25時間 10〜15時間 5〜10時間

レッスン1回分が5,000円相当なので、4ヶ月コース(248,000円)は2ヶ月コース(148,000円)+20回分のレッスン料金(100,000円)で特に割安というわけではありません。

6ヶ月コースはというと、4ヶ月コース(248,000円)+20回分のレッスン料金(100,000円)で348,000円になるところが298,000円になるので5万円お得です。

4ヶ月コースを選んでレッスンが余ったらもったいないので、4ヶ月希望の人はまず2ヶ月コースを申し込んで必要な分だけ追加ポイントを購入すべし

CodeCamp デザインマスターコースのカリキュラム内容はどの期間でも同じ

デザインマスターコースはwebデザインを学習するためのコースで、以下の5科目に分かれています。

  • HTML5/CSS3
  • JavaScript/JQuery
  • Photoshop
  • Illustrator
  • Bootstrap

カリキュラム内容は2・4・6ヶ月どの期間でも同じです。料金に含まれるレッスン回数とポイント期限が違うだけなので、

  • 予算
  • 週何時間くらい勉強できそうか
  • 必要なレッスン回数(未経験ほど多い方が良い)

を考慮して決めると良いです。詳しいコース選びのポイントはのちほど説明しますね!

実際にCodeCamp デザインマスターコースを2ヶ月受講した感想

ぶっちゃけ、めちゃくちゃキツかったですwww

受講前のわたしのwebレベルは「Wordpressで1年以上ブログを運営し、HTMLタグを少しは使いネットで調べたCSSをコピペ→応用してカスタマイズする程度」でした。

そんなわたしでも何度も心が折れそうになりましたから、まったくの未経験者が2ヶ月コースを受けたら相当キツいでしょう。

スクール側は「まったくの未経験者でも大丈夫」と言いますが、「そもそもパソコン苦手なんです」という人やHTMLとかCSSという言葉すら聞いたことのない人はまずそれがどういうものなのか感覚で理解できるようになるまでには少し時間がかかると思います。

こんな人には2ヶ月コースはおすすめしません

なので、まったくの初心者です!という人には2ヶ月コースはおすすめしません。

また、2ヶ月以内に20回のレッスンを消費しなければならないので、向こう2ヶ月時間がなさそうな人にもおすすめしません。

2ヶ月コースに含まれるレッスンはたったの20回なので、5科目で割ると1科目あたり4回のレッスンで収める必要があります。

もちろんレッスンは受けたい科目を受けられるので既に知識のある科目ならレッスン0回で最終課題提出しても良いですし、苦手な科目はレッスンを多めに、といった風に自分の習熟度に合わせて配分できます。

わたしはお金に余裕がなかったのでとにかく最安で修了したくて極限まで自習し、ネットで調べ尽くしてもどうしてもわからないところだけレッスンで質問してました。

ちなみに実際のレッスン受講回数はこんな感じ。

  レッスン回数
HTML5/CSS3 5回
JavaScript 8回
Photoshop 2回
Illustrator 1回
Bootstrap 3回
合計 19回

JavaScriptは絶対苦戦すると思ったので、PhotoshopとIllustratorのレッスンを極限まで減らして節約がんばりましたw

キャンペーン情報

★お友達紹介キャンペーン★
あなたが紹介した友達がコースを申し込むと両方にAmazonギフト券10,000円分プレゼント!

\ 受講生の満足度96.6% /

コードキャンプ無料体験レッスン予約

5,000円相当のレッスンが無料
無料体験後のコース申し込みで10,000円OFF

CodeCamp デザインマスターコースの期間の選び方

わたし自身の経験を踏まえて、各コースがどういう人におすすめか分析してみました。

2ヶ月コース
  • とにかく短期集中で学習を終わらせたい人
  • お金がないので安く済ませたい人
  • HTML・CSSを少しは触ったことがある人
  • 仕事をしておらず時間がたくさん取れる人
4ヶ月コース
  • 時間に余裕を持ってコースを進めたい人
  • お金に余裕がある人
  • コースで習う科目すべてまったく初心者の人
  • コースで習う科目の経験はあるが、レッスンを進路相談にも使いたいのでレッスン回数が多い方がいい人
  • 仕事と両立させたい人
6ヶ月コース
  • 時間をたっぷりかけてゆっくり勉強したい人
  • お金に余裕がある人
  • コースで習う科目すべてまったくの初心者の人

ほとんどの人は4ヶ月コース、とにかく時間とお金を節約したい人は2ヶ月コースがおすすめですね。

6ヶ月コースはあのカリキュラムの量に対しては長すぎるので、未経験で時間かかりそう+めちゃくちゃレッスン回数消費しそうな人にのみおすすめします。

キャンペーン情報

★お友達紹介キャンペーン★
あなたが紹介した友達がコースを申し込むと両方にAmazonギフト券10,000円分プレゼント!

\ 受講生の満足度96.6% /

コードキャンプ無料体験レッスン予約

5,000円相当のレッスンが無料
無料体験後のコース申し込みで10,000円OFF

期間が短くても長くてもある程度自習をがんばるのが必要

巷では「他スクールは自習+メンタリングだけどコードキャンプはマンツーマンレッスンなので自分で勉強するのが苦手な人でも安心」という風に言われていますが、違います。(何でこんな認識になってるの?w)

「現役エンジニアによるプログラミング家庭教師」というキャッチコピーを見ると毎回レッスンで先生が教科書を解説するスタイルを想像しますが、コードキャンプも他スクール同様教科書を自習してわからないところがあったらレッスン予約して講師に質問するスタイルです。

レッスン回数をできるだけ節約する意識で自習しよう

わからないからといって一から全部レッスンで教えてもらってたらレッスンが100回あっても足りません。

4ヶ月コースや6ヶ月コースでレッスン回数が多い人も疑問はなるべくネットで調べて、どうしてもわからないところだけ質問するようにすると良いです。

そうすれば自分で調べる力も付きますし、レッスンが余ったらそれはそれで進路相談などに使えるのでお得です!

CodeCampのコースの期間を迷ったら無料体験レッスンで相談しよう

要点まとめ
  • 2・4ヶ月はレッスン単価が同じ、6ヶ月だけ割安
  • 基本は4ヶ月がおすすめ。安く済ませたい人は2ヶ月、HTML聞いたことない超初心者は6ヶ月が◎
  • どのコースでも極力自習してレッスン回数を節約すべし

今回はわたしなりにコースの選び方をご案内しましたが、一人一人状況は違うと思うので無料体験レッスン時に講師の先生に相談してみるのがベストです。

無料体験は40分間でじっくり話せるので気になることはなんでも相談してみてください。きっと良い提案をしてもらえますよ!

コードキャンプは本当に講師のレベルも高いし、それでいて他プログラミングスクールより料金も安いので後悔はさせません。

実際に受講し無事修了したわたしが自信を持っておすすめします!まずは気軽に無料体験レッスンを受けてみてくださいね。

まる
まる
短期でこれだけのスキルがつくのはお得だよ!
キャンペーン情報

★お友達紹介キャンペーン★
あなたが紹介した友達がコースを申し込むと両方にAmazonギフト券10,000円分プレゼント!

↓無料体験レッスン予約はこちら↓

\ 受講生の満足度96.6% /

コードキャンプ無料体験レッスン予約

5,000円相当のレッスンが無料
無料体験後のコース申し込みで10,000円OFF

ミイダスであなたの市場価値をチェック!

ミイダスは今までの職歴を基に現在のあなたの市場価値や強みを診断できる転職アプリです。

  • 登録するだけで企業から面接確約オファーが来る
  • 7万人の転職データから自分と同じ経歴の人の転職先が知れる
  • コンピテンシー診断で強みや向いている仕事を発見

などなど転職に便利な機能が満載!

  • 会社に給与アップを交渉するための説得材料が欲しい
  • まだ転職エージェントに登録する気はないけど転職の準備をしたい
  • 転職エージェントで紹介された案件の収入が低すぎる、自分はもっと上を狙えるのでは?と思ってる

まずはミイダスで自分の市場価値をチェックしてみませんか?実は思わぬ高収入を狙えるキャリアかもしれませんよ。

ミイダスであなたの市場価値をチェック

関連記事