• 海外旅行中に買ったお菓子の食品表示が英語なので読めない

  • 海外サイトでサプリメントを買いたいけど原材料名が読めず何が入っているかわからない

  • 海外の食品を輸入・販売したいけど英語の食品表示をどう和訳したらいいかわからない


こんなお悩みはありませんか?


最近ではネットで海外の食品も簡単に買えるようになりましたが、食品表示が英語なのでどんなものが入っているかわからずに買っている人も多いでしょう。


まるまる

でも口に入れるものはきちんと内容を確認しておきたいよね!

スポンサーリンク



食品表示は直訳では通じないこともある

食品表示ラベルは文章ではなく単語が羅列されているだけなので辞書を引けば意味が理解できると思っていませんか?


実はこれは間違いで、特に添加物名などは直訳ではないことが多いのです。


たとえばAcidity regulatorって何のことかわかりますか?実はこれ、pH調整剤のことなのです。


でもpHなんてどこにも書いてないし、直訳したら「酸味を調節するもの」になり酸味料と間違えそうですよね。


こういったケースが多くあるので、英語が得意でも英語の食品表示に慣れていない人が訳すとなかなか大変なのです。

ココナラで英語の食品表示ラベルの翻訳サービス始めました

というわけで、英語の食品表示を日本語に訳したいというみなさまのために、この度ココナラで食品表示ラベルの翻訳サービスを始めました!


詳しくはココナラをご覧くださいませ♪


英語の食品表示ラベルを日本語に翻訳します 海外の食品を輸入・販売したい企業さんにオススメ!


参考までにわたしの経歴を載せておきますね。


<食に関する資格>

  • 食品表示検定協会 中級食品表示診断士
  • ニュージーランド調理師免許(Diploma in Professional Cookery Level 5)
  • シティアンドギルズ(イギリスの国際技能資格の調理の免許)
    City & Guilds (Level 2 IVQ Diploma in Food Preparation and Cooking (Culinary Arts)


<英語の資格>

IELTS(アイエルツ) 7.0


<職歴>

ニュージーランドにてカフェ・レストラン・バーでのシェフ経験3年

ニュージーランドの飲食チェーン本部にてスーパーバイザーとして勤務。主な業務はメニュー開発と現場スタッフの指導



こんな人におすすめ
  • 海外サイトで食品やサプリメントを買いたい人
  • 海外の食品を輸入して販売したい企業さん

日本の食品表示の知識と英語圏での調理師免許を活かしてお手伝いします!

わたしは日本では食品表示診断士の資格、ニュージーランドでは現地の調理師免許を取得しました。


また、ニュージーランドで暮らしており実際の食品表示に多く触れているため英語の原材料名・添加物名が日本語の何に相当するかということをよく理解しています。


実際に使われている添加物名というのは辞書やネットで検索しても出てこないことが多いので、英語の食品表示に精通しているわたしだからこそより自然で伝わりやすい表現をご提供できると思っています!


英語の食品表示ラベルを日本語に翻訳します 海外の食品を輸入・販売したい企業さんにオススメ!


食品表示ラベル1枚500円から承ります。気軽にご相談くださいね!


まるまる

個人でも、海外の食品を輸入したい企業さんでも大歓迎だよ!