語学

ベストティーチャーの口コミ・評判は本当?ライティングは英会話上達に役立つ?無料体験レッスンを徹底レポ!

ベストティーチャーはオンライン英会話では珍しくライティングをベースにスピーキングレッスンを行うスクールです。

書くのと話すのって一見関係ないように見えますが、ライティングは本当に英会話上達に効果があるのでしょうか?

ベストティーチャーに興味あるけど口コミが賛否両論なのが気になる、無料体験レッスンを受けたいけど不安という人のために、実際に無料体験レッスンを受けてネットの口コミが本当か検証してみました。

まる
まる
わたしの正直な感想を書いてみたから参考にしてほしいな!

\ キャッシュレス支払で5%還元 /

ベストティーチャー無料体験レッスン予約

ライティング3回+スピーキング1回の無料体験レッスン

ベストティーチャーについて

その前に、まずはベストティーチャーについて簡単に見てみましょう。

無料体験レビューだけ見たい人はこちらをクリック→無料体験レビュー

  • レッスン対応時間:24時間
  • 講師:ネイティブを含む多国籍(50ヶ国以上)
  • レッスン時間:25分/回
  • レッスン予約:20分前まで
  • ビデオ通話ツール:ベストーク(マイページのビデオ通話ツール)かSkype
  • 無料体験レッスン:ライティング3回+スピーキング1回
料金プラン(月額)
  • 通常英会話コース:12,000円
  • 試験対策コース:16,500円
  • 英検®対策コース:16,500円

※価格は税込です
※各コースの詳細は以下で紹介します

ベストティーチャーは他オンライン英会話より少し高めですが、レッスン回数が無制限なのでたくさんレッスンをこなしたい人にはお得。

また、試験対策コース・英検®対策コースは料金が通常英会話コース+4,500円ですが、試験対策に加え通常英会話コースのトピックもすべて利用できるのでコスパは最高です!

レッスンの流れは以下のようになります。

ライティングレッスン(5往復まで)・・・3つまで同時進行可

講師の添削後、復習としてトレーニング(ベストレ)を行う

スピーキングレッスンを予約

ライティングは予約不要です。(講師を指名せず空いている講師が割り当てられる)

同時進行できるライティングレッスンは3つまで、一度に予約できるスピーキングレッスンは1件のみでレッスン終了後に次の予約を取れる。(1日に受講可能なスピーキングレッスンは無制限)

また、他オンライン英会話ではネイティブ講師は別料金というところもありますが、ベストティーチャーではネイティブ講師でも追加料金がかからないのがメリットです。

レッスン回数無制限でネイティブ講師の追加料金がないのでコスパが良い

通常英会話コース

日常英会話・ビジネス英会話から成る一番スタンダードなコースです。

最初にライティングレッスンで興味のあるトピック(計1000トピック以上)を選び、講師とチャットでやり取りします。

ライティングレッスンで書いた内容を基にスピーキングレッスンを行いますが、その間で復習システム「ベストレ」を使ってリスニングとリーディングの練習もするので総合的な英語力を養うことができるのが強みです。

試験対策コース

ベストティーチャーでは各種英語力試験の対策コースも充実。

試験対策コースでは通常英会話コースで扱う日常英会話・ビジネス英会話のトピックもすべて受講可能です。

  • TOEFL iBT対策コース
  • TOEIC SW対策コース
  • IELTS対策コース
  • TEAP対策コース
  • GTEC CBT対策コース

TOEFL iBT対策コース

このコースでは旺文社のTOEFL対策書シリーズを使って試験対策をします。

  • TOEFL(R)テストスピーキング問題110 改訂版
  • TOEFL(R)テストライティング問題100 改訂版

※教材の購入は必須ではありません

TOEFLの自分の意見を述べる問題では論旨の組み立てが重要ですが、ライティングレッスンで自分の言いたいことを書いてみて、それが「適切に論理展開できているか」講師に添削してもらうことで上達を目指します。

初めてTOEFL iBTを勉強する人や、90点(Speaking20点、Writing25点)程度を目指す海外留学希望者におすすめ。

TOEIC SW対策コース

このコースではJリサーチ出版のTOEIC SW対策書シリーズを使って試験対策をします。

  • TOEIC(R)テスト スピーキング/ライティング完全模試

※教材の購入は必須ではありません

ベストティーチャーではTOEIC SWの受験科目であるスピーキングとライティング両方をレッスンで学習できるのが強み。

ライティングレッスンでは講師が丁寧に添削してくれ、わからないことはスピーキングレッスンで質問できます。

初めてTOEIC SWを受ける人から、何度も受けているけどなかなかスコアが伸びない人におすすめ。

IELTS対策コース

試験対策コースの中でも特におすすめなのがIELTS(アイエルツ)。

このコースは市販の参考書ではなく、IELTSを運営するIDP監修の元に作成したオリジナル問題(アカデミック・ジェネラル計123問)を使ったレッスンが受けられます!

IDP Educationとはオーストラリア・メルボルンに本社を構える国際教育サービス分野における世界的リーダーです。オフィスは世界30ヶ国以上、50年以上に渡り事業展開しています。主な事業内容は、IELTSの運営・実施、海外留学サポート、語学学校の運営。

  • ベストティーチャーでしか手に入らない「IDP監修オリジナル問題」
  • IELTS対策に詳しい外国人講師のスコアアップにつながるアドバイス

この2つの強みを活かし、実際のIELTS受験に必要な英語力を身につけることができます。

TEAP対策コース

このコースはTEAP受験予定の高校生が対象です。

TEAP(ティープ)とはTest of English for Academic Purposesの略で、大学での学習・研究に必要なアカデミックな英語力を測定するテストです。入試の一環として受験生の英語力を測るために採用。

総合的な英語力を正確に把握できるよう「読む・聞く・書く・話す」の4つのモジュールから構成されます。難易度は英検®準2級〜準1級程度が目安。

ベストティーチャーではTEAP対策用のオリジナル問題を用意しています。

高校の授業ではリーディングとリスニングが中心になりがちなので、ライティングとスピーキングを鍛えたい受験生におすすめ!

GTEC CBT対策コース

このコースでは株式会社ベネッセコーポレーションの参考書を使って試験対策をします。

  • GTEC CBT 公式問題集 第2版

※教材の購入は必須ではありません

GTEC(ジーテック)とはベネッセが運営する英語力試験で、「読む・聞く・書く・話す」の4つのモジュールから構成されます。TEAPと同様に英語力を測る目的で入試に利用、国内だけでなく北米の300大学でも採用されているのが特徴。

GTEC CBTでは紙ベースではなく4モジュールすべてPCで受験します。レベルの目安は高2後半〜高3くらい。

独学では対策がしにくいと言われているGTEC CBTですが、ベネッセの公式問題集とベストティーチャーの通常英会話コースの教材の組み合わせで総合的な英語力を伸ばします。

大学入試にGTEC CBTを使いたい受験生はもちろん、その後の留学などにも対応できる英語力を身につけたい人におすすめ!

英検®対策コース

英検®対策コースは以下の級を目指す人が対象。

1級・準1級・2級・準2級・3級

旺文社の「英検®対策シリーズ」という問題集を使ってレッスンで試験対策をします。

  • ライティング:エッセイ(英作文)の添削
  • スピーキング:模擬面接

コースの最初に「何級を受けるか」という目標設定をしますが、1ヶ月に1回変更可能なので習熟度に合わせてより上の級を目指すことも可能です。

無料体験レッスンではご紹介した7つのコースをどれでも受講できるので、気になる人は是非受けてみましょう!

\ キャッシュレス支払で5%還元 /

ベストティーチャー無料体験レッスン予約

ライティング3回+スピーキング1回の無料体験レッスン

ベストティーチャーの復習システム「ベストレ」とは?

ベストティーチャーではライティングとスピーキングのレッスンがありますが、その間で「ベストレ」という独自の復習システムを使ったトレーニングを行います。

ベストレで学習するのは以下の4項目。

  • Checking Correction(チャット内容を見直し)
  • Overlapping(チャット内容を読みながら音声に合わせて音読)
  • Shadowing(チャット内容を見ずに音声の後に追いかけて音読)
  • Dictation(音声を聞きながらチャットの文章を穴埋め)

レッスンはライティングとスピーキングですが、ベストレではリーディングとリスニングを鍛えるので総合的な英語学習ができるのが強みです。

\ キャッシュレス支払で5%還元 /

ベストティーチャー無料体験レッスン予約

ライティング3回+スピーキング1回の無料体験レッスン

ベストティーチャーの口コミ

こちらはベストティーチャーを受講した人の生の声です。

良い口コミ

男性の口コミ
男性の口コミ

一般的なオンライン英会話の教材は他人英語ですが、ベストティーチャーは自分英語。これに尽きます。結局与えられた教材をやっていても英語は上達しないです。自分が話したいことを主体的に学ぶスタイルが良いです。

(30代前半・男性 英語レベル:中級)

女性の口コミ
女性の口コミ

自分の身の回りのことや興味のある話題、仕事について英語で説明する時に「本当にこれで合ってるのかな?」といつも不安でしたが、ベストティーチャーのライティングレッスンを受けると自信を持って話せるようになります。

(30代前半・女性 英語レベル:上級)

女性の口コミ
女性の口コミ

他オンライン英会話にはないユニークな学習方法が良かったです。私は特にエッセイを書く練習をしたかったので、ライティングレッスンがとても役に立ちました。添削ではすごく分かりやすい説明がついていて便利です。

(30代前半・女性 英語レベル:最上級)

悪い口コミ

男性の口コミ
男性の口コミ

ライティング後の添削がかなりいい加減で文法が間違っています。添削しているのがネイティブでないのは一目瞭然。添削以前にチャットの返信でも文法が間違っていましたしね。これは早急に改善すべきポイントです。

(30代後半・男性 英語レベル:初中級)

男性の口コミ
男性の口コミ

ライティングとスピーキングで違う講師が担当するし、交換日記のような内容を音読するのは違和感があります。ライティングをしないとスピーキングレッスンを受けられないのでそれが予習になるのが売りなのでしょうが、私はDMM英会話でも必ず予習しているし、講師の質もDMMと同じぐらい、それほどこちらの方が優れているとは思いませんでした。

(40代後半・男性 英語レベル:中級)

女性の口コミ
女性の口コミ
人気講師はなかなか予約が取れず、さらに時差があるので深夜や早朝になる場合も。また、予約したレッスンがキャンセルになることもあります。
(50代後半・女性 英語レベル:中級)

ベストティーチャー公式サイトの受講生の声

上記の口コミは口コミサイトのものを参考にしましたが、ベストティーチャーの公式サイトの受講生の声もご紹介しますね!

学生時代から英会話スクールに通っていましたが、あまり英語力が上がっている気がしませんでした。というのも、英会話スクールでは講師の方と友達のような関係になってしまい、なんとなく通じるので曖昧な英語表現でokになってしまっていました。その場しのぎで何とかアウトプットしているだけで、あれ?私、何を話したっけ?と終わってみると、あまり力がついている気がしませんでした。Best Teacherでは、トピックごとにきちんと英語表現を作成していくので、着実に学習になると思いました。

(Mさん・女性)

Writingレッスンのおかげで、自分から英語を書いて伝える習慣が身に付いたことが一番大きな変化です。Mindmeisterという海外のクラウドサービスを使っているのですが、ユーザーとしての要望が浮かんできた時に、その要望をためらわずに英語で送ることが出来ました。英語を書くのが楽しいくらいになって、ベストティーチャーを利用する前の自分からは想像できない変化です。また、昔はgoogle翻訳で調べてから直していたのですが、今は書いてからgoogle翻訳で調べるようになったことにこないだ気付いてびっくりしました。

(Tさん・男性)

ベストティーチャーを始める前と比べ、英語を話す・書くことに対するハードルが低くなったと思います。先月、海外旅行をした際は、レッスンで学んだことをそのまま使っただけでなく、英語を話すことに自信がついたので自ら外国人へ声をかけたりしました。また、英語を書くことにも抵抗がなくなり、外国人とメールで連絡を取ることにも役立っています。短時間で英文メールを作成できるようになったのも、ベストティーチャーのWritingレッスンで英語を書くことに慣れたからだと思います。Writingレッスンができるオンライン英会話は初めて見ましたが、過去にフリートークで感じていた「早く何か言わないと」という感覚もなく、時にはじっくり考えて英文を作れるため非常に役立っています。

(Oさん・男性)

こういった口コミがありますが、実際はどうなんでしょう?気になりますよね?

百聞は一見に如かずなので、わたし自ら無料体験レッスンを受けてみました!

ベストティーチャーの無料体験レッスンを受けてみた

というわけでベストティーチャーの無料体験レッスンを赤裸々にレポしちゃおうと思います♪

無料体験レッスン(ライティング)

無料体験レッスンではライティングレッスンを3回受講できます。

ライティングレッスンの流れ

ライティングレッスンの流れは以下の通りです。講師は選べません。

トピックを選ぶ

講師とのやり取り(チャット5往復まで)

提出

講師が添削

ベストレでライティングの復習

講師とのやり取りは最大5往復ですが、送信時に「この返信を最後にする」にチェックを入れると短めに切り上げて提出することも可能。

やり取りが始まってからも提出前であればチャットをキャンセルし、他のトピックでやり直しOK

トレーニングが完了したトピックのみスピーキングレッスンの予約ができます。

無料体験レッスンではライティングが3回受講できますが、添削を受けられるのは最初に提出したトピックだけです。添削どころか、1つトピックを提出すると残りの2つはやり取りすら見れなくなります。(有料会員登録後に閲覧可)

スピーキングレッスンも自動的にそのトピックになるので3つ同時進行し、必ずスピーキングで扱いたいトピックを最初に提出しましょう!

レッスン内容

「自己紹介してみよう(初級)」というトピックは自動で決まっていて、あと2つ選べます。わたしは以下のトピックを選択。

  • 都会暮らしと田舎暮らしどっちが良いか話し合ってみよう(中級)
  • バーでぼったくりに合ったときに怒ってみよう(中級)

各トピックには一言アドバイスが付いているので、最初のチャットを始める時も迷わずに書けます。

たとえばバーでぼったくりのトピックでは「いきなりクレームをつけずに明細書をもらって確認してみよう」と書いてありました。

まる
まる
「おいコラ!こんなに飲んでないぞ金返せ!」と怒鳴り込むシーンから始めるとこだったわw

トピックを選んだらチャットを開始。返信は数分〜数日と書いてありますが、それは一人の講師がチャット終了まで担当するので休みの日には返せないということでしょう。

基本最初のチャットには5〜10分で返信が来るので、こちらもすぐに返せばトントン拍子で進みます。

数時間空けてしまうとその間に講師がオフラインになったり休日に入ってしまい次の返信が遅れる可能性があるので、寝る前とかでなく5往復できるくらい時間に余裕のある時に一気に終わらせると良い。

前述のように、一番最初に終わったチャットが添削されスピーキングレッスンに使われます。

なので「このトピックはスピーキングに使わない」というのを決めたら返信を途中で止めスピーキングで使いたいトピックを必ず最初に終わらせましょう。

レッスンの感想

講師の返信を見る限り比較的自然な英語でしたが、ときたま文法間違いがあるので余裕があれば「ところでどこの国に住んでるんですか?」と聞いてみました。

3人中2人はジンバブエとメキシコとのこと。あーやっぱりネイティブではないなと思いましたが、同時に非ネイティブにしては上手な英語だなとも思いましたね。

「こんな時何て言えばいいんだろう」というのをレッスンで試して添削してもらえるので実生活で通じる英語を身につけられる

トピックが豊富(1000種類以上!)で、それでも話したい話題がなければ自由トピックを選べます。

日本人が苦手なライティングとスピーキングをしっかり学べるので、TOEIC Speaking & Writing TestsやIELTSの対策にも良さそうですね!

無料体験レッスン(スピーキング)

  • ビデオ通話環境:Macbook Air+ブラウザのマイページ(ベストーク)
  • 通話品質:映像はきれい、音声は聞き取れるが音が割れててずっと雑音が入っていた

ライティングレッスンの添削が終わったら次はいよいよスピーキングレッスンです。

ベストティーチャーにはネイティブ講師もいるので、わたしはオーストラリア人のLaraine先生を選びました。50歳の女性の先生です。

メルボルン出身ですが現在はバリ在住で、オンライン英会話の講師歴10年、ベストティーチャーでは4年講師を務めているそうです。

「他オンライン英会話でも教えてたけどベストティーチャーの学習システムが一番よ!」と絶賛してました。

レッスン内容

まずは3分間お互いに自己紹介。ニュージーランドに住んでると言ったら「あらわたしの母国の隣じゃない♪」とw

先生から「英語の学習は4つに分かれているけどそれは何かわかる?」と質問。

「リスニング・リーディング・ライティング・スピーキングでしょ?」と答えたら「正解!話せるようになるには他の3つを鍛えることも大切なのよ」と言ってました。

その後レッスン画面に表示されているライティングレッスンのチャットの会話文を先生と一緒に音読しました。音読では添削後の正しいものを読みます。

音読が終わってからはフリートークでした。先生が以下の質問をしてわたしが回答。

  • ヒマな時は何してる?
  • どんな本や映画が好き?
  • 大金持ちが死んで「100万ドル相続できるけど1日で使い切らなきゃいけない」としたら何に使う?

残りの時間はトピックに関する疑問をいくつか教えてもらってレッスンを終えました。

レッスンの感想

ネイティブはネイティブでもオーストラリア人は訛りがめちゃくちゃ強いので聞き取るの大変でしたww

ただ、発音はともかくネイティブなので英語の理解度は高く、アメリカ英語とイギリス英語の違いなど具体例を出して説明してくれました。

まる
まる
ここはやはりネイティブの強みだよね!

とても親身になって質問に答えてくれるフレンドリーで優しい先生でした!

レッスン3分後にはフィードバックが届き、コメントも他スクールでは半自動(選択肢を選ぶと定型文が出てくるようなやつ)のところも多い中ベストティーチャーでは講師がちゃんと自分の言葉で書いてくれます。

コメント以外にもリスニング・発音・語彙・文法・言い回しの5項目について5段階評価をしてくれる

気になったところとしては、わたしはレッスン予約時に「スクリプト中心(雑談少なめ)」を選択していたのにライティングの内容は会話文の音読のみしかやらずあとはフリートークになってしまったことです。

先生がわたしの英語力を見て音読しただけでもう充分身に着いていると判断したのかもしれませんが、ライティングの内容をもう少し深掘り(トピックに関連する質問をするなど)できたらいいなと思いましたね。

無料体験レッスンを受けて感じたベストティーチャーのメリット・デメリット

メリット

  • 自分の話したい内容を自分の言葉で話せる
  • ライティングが予習になるので余裕を持ってスピーキングレッスンに臨める
  • レッスンごとに英語力を細かく評価してもらえる

多くのオンライン英会話では決まった教材があり、それに沿って音読したり問題を解いたりというのが一般的です。

そのやり方だとレッスンをこなすこと自体が目的になってしまい、何度やっても力がつかないということもよくあります。

一方ベストティーチャーでは自分でトピックを選び、自分の言葉で書いて講師とチャットしそれを基にトレーニング(復習)→スピーキングレッスンという流れです。

自分で書いたものを基に話すので、主体的に取り組める点が他のオンライン英会話との最大の違いです。

まる
まる
自分が興味あるトピックで体験談を交えて話せるから話しやすいよ!興味は上達の最大の近道!

自分が詳しいこと、実際に経験したことってそうでないことよりも話しやすいですよね?

日常会話はできないけど自分の研究テーマを英語で学会発表は余裕という学者さんも多いですが、それと同じこと!

レッスン後すぐに講師からのフィードバックと英語力評価が届くのも良いですね。

デメリット

  • 講師がライティングの文法を間違えることもある
  • ライティングの音声で発音が間違っていることもある
  • 講師によって添削のバラつきがある

講師は非ネイティブがほとんど。わたしが受けたライティングレッスンもメキシコ人やジンバブエ人で、講師のライティングの文法が間違っていることもありました。

また、ベストレではライティングで書いた文章を音声で聞けるのですが、音源はひとつひとつ人の声で吹き込んでいるわけではなく機械音のようです。

そのせいか「分」という意味のminiteがミニットではなくマイニュートと発音されていた部分がありました。

miniteはマイニュートとも発音するがその場合は意味が異なる

添削は講師の使っている英語を基準に行うので、同じ言い回しでもある講師にはアメリカ英語で添削され別の講師はイギリス英語、という風になります。

なので毎回講師を変えると混乱してしまうでしょう。これは決まった教材・指導法がないことの最大のデメリットですね。

ライティングレッスンはメソッドとしてはとても良いですが、まだまだ改善の余地があると思います。

\ キャッシュレス支払で5%還元 /

ベストティーチャー無料体験レッスン予約

ライティング3回+スピーキング1回の無料体験レッスン

無料体験レッスン予約の流れ

それでは早速無料体験レッスンを受けてみましょう!

無料体験レッスンを受けるには

  • ベストティーチャー無料会員登録
  • 無料体験レッスン予約

の2ステップが必要です。

ベストティーチャー無料会員登録

まずはベストティーチャーの公式サイトを開き、「無料体験レッスンはこちら」をクリック。

必要事項を入力し、利用規約に同意し✔︎を付けたら「会員登録」をクリック。(Apple ID・facebookアカウントでも登録可能)

メールが届いているか確認し、記載されているURLをクリック。

メールのURLをクリックするとこの画面が開くので、「無料体験を開始する」をクリックしてライティングレッスンに進みます。

\ キャッシュレス支払で5%還元 /

ベストティーチャー無料体験レッスン予約

ライティング3回+スピーキング1回の無料体験レッスン

ライティングレッスンの始め方

ライティングレッスンは予約不要ですぐに始められます。

最初の自己紹介トピックは自動で始まっており、あと2つ好きなトピックを選択可能。

チャットに英語で返信。どう返せば良いのかわからない場合は「次へ」をクリックすると画面左下に移動するので「みんなの英会話」をクリック。

「みんなの英会話」では他の受講生が実際に書いたチャット内容が見れるので参考にしましょう。

チャットは最高5往復まで可能ですが、返信する時に確認画面で「この返信を最後にする」にチェックを入れるとチャットが終了し添削に出されます。

チャットの返信を待っている間に残り2つのライティングレッスンを始めましょう。「他のWritingレッスンを選択する」をクリック。

1007件のトピック(初級・中級・上級)の中から好きなものを選べます。気になるトピックがない場合は「自由トピック」を選択。

無料体験レッスン予約(スピーキング)

まずマイページのビデオ通話ツール「ベストーク」の環境チェックをし、その後にスピーキングレッスンを予約します。

  • ベストーク環境チェック
  • スピーキングレッスン予約

ベストーク環境チェック

環境チェック方法を飛ばして読みたい人はここをクリック→スピーキングレッスン予約

マイページトップから「Speaking」をクリック。

「予約する」をクリック。

「環境チェックへ進む」をクリック。

「スタート」をクリック。

ブラウザーチェック:自動で確認するので、終わったら「次へ」をクリック。

マイクチェック:声を出してみて、線が動いたら「はい」をクリック。

スピーカーチェック:▶︎のボタンをクリックして音声が聞こえたら「はい」をクリック。

ウェブカメラチェック:自動で確認するので、終わったら「次へ」をクリック。

通信速度チェック:自動で確認するので、終わったら「次へ」をクリック。

これで環境チェックは終了です。「次に進む」をクリック。

「予約画面へ進む」をクリックしてスピーキングレッスンの予約をします。

まる
まる
環境チェックの結果ベストークが使えなくてもSkypeでレッスンを受ければ良いのでご心配なく!

スピーキングレッスン予約

ベストークの環境チェックが済んだら再度スピーキングレッスン予約のボタンをクリックします。

マイページトップから「Speaking」をクリック。

ライティング後のトレーニング画面からもスピーキングレッスン予約できます。

「予約する」をクリック。

希望の日付・時間帯・条件を選択し「絞り込む」をクリックして講師を検索。

予約内容の確認画面でレッスンへの要望も入力します。講師が話すスピードとレッスン中の雑談の希望を選択。(スクリプト中心→雑談少なめ、フリートーク中心→雑談多め)

希望条件を選択(複数可)、講師に伝えたいことがあれば英語で記入し「予約」をクリックして完了。

ちなみにわたしはこんな風に書きました。

マイページのトップに予約の詳細が表示されます。レッスン開始5分前からベストークに入室可能。

\ キャッシュレス支払で5%還元 /

ベストティーチャー無料体験レッスン予約

ライティング3回+スピーキング1回の無料体験レッスン

まとめ:ベストティーチャーは他オンライン英会話のテキストをなぞるレッスンで上達しなかった人におすすめ

ベストティーチャーでは自分の話したいテーマをまずは自分の言葉で書き、それを基にスピーキングレッスンで話すのでより実用的な英会話を身につけることができます。

このユニークなレッスン方法により他人事ではなく自分事として英語を学ぶことができるのがベストティーチャーの強み。

正直ベストティーチャーはどのレベルの人にもおすすめできますが、特に

  • 他オンライン英会話のテキストをなぞるだけのレッスンで上達しなかった人
  • いきなりスピーキングだと頭が真っ白になるから準備してから話したい人
  • TOEIC Speaking & Writing TestsやIELTSに向けてライティングとスピーキングを鍛えたい人

には強くおすすめします!

無料体験レッスンを受けると、一般的な多くのオンライン英会話とはまったく違う独自のメソッドの良さがわかるので、是非気軽に体験してみましょう!

\ キャッシュレス支払で5%還元 /

ベストティーチャー無料体験レッスン予約

ライティング3回+スピーキング1回の無料体験レッスン

無料体験レッスン記録表(ダウンロード)

オンライン英会話の無料体験レッスン記録表を作ったので、以下のボタンからダウンロードしてレッスン内容をメモするのに使ってくださいね。(A4、エクセルに直接入力してもOK)

無料体験レッスン記録表をダウンロード

英語が喋れなくてヤバいと焦ってる人必見!

今後、英語は話せて当たり前の時代になっていくでしょう。

「今から英会話なんてもう遅い」という理由で諦めている人も多いですが、実は60・70代から英語を学びなおす人だっています。

英会話を身につける方法はたくさんありますが、忙しい現代人におすすめなのは家で学べるオンライン英会話。

とはいえオンライン英会話スクールは星の数ほどあるので、どうやって選んだら良いか悩みますよね。

そこでニュージーランド在住で毎日英語を話しているわたしが、人気のオンライン英会話スクールを徹底比較してみました!

自分にぴったりなオンライン英会話を探す

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA