日本とニュージーランドの行き来に最もおすすめな航空会社「ニュージーランド航空」。おすすめの理由はこちらの記事で紹介しています。


往復7万円を切ることも!?日本からニュージーランドへ行くならニュージーランド航空直行便がおすすめな5つの理由。


日本語サイトがあるので簡単に航空券が取れるんですが、「いつも旅行会社を通してる」「自分で予約するのは初めて」という方はちょっとドキドキですよね。


まるまる

そんなみんなのためにニュージーランド航空公式サイトの使い方をキャプチャ付きで徹底解説しちゃうよ!

スポンサーリンク



ニュージーランド航空公式サイトで航空券を予約する方法

まずはニュージーランド航空公式サイトを開きましょう。左の赤で囲った欄をクリックするとすべての項目が出てきます。




出発地・目的地・往復or片道・往路出発日・復路出発日・人数・サービスクラスを選択し、「検索」をクリック。



5〜16歳のみの子どものみで飛行機に乗る場合は「お子様のみの旅行を予約」に忘れずにチェックを入れましょう。(12〜16歳は大人料金だがチェックは必須)





<プロモコードについて>



右下にある「プロモコード」は持っていない人は何も入力しなくてOK。

プロモコードというのはクーポンコードのことで、入力すると割引が適用されます。Eメール会員に送られてくるメールに記載されているので、欲しい人はEメール会員登録しておきましょう。


★Eメール会員登録の方法★

公式サイトの左上にある「プラン」という文字にカーソルを合わせ、一番右の「Eメール会員登録」をクリック。




「新規登録」をクリック。




あとは必要事項を入力するだけ!





往路と復路の日付の組み合わせによって値段が変わります。水色は最安価格の日付。




今回は往路9月19日発、復路9月29日発にしましたが9月30日の方が安いのでそちらに変えてみました。(1つ下の水色の枠内の丸をクリックするだけ)




往路・復路の日付を確認し、「続ける」をクリック。




往路のフライト(成田か羽田か)・座席クラスを選択します。




次に復路。羽田便は比較的新しいので、羽田を選択すると「成田じゃないですよ!」という確認のメッセージが出ます。





<フェアホールドについて>


復路フライト選択の少し下に「フェアホールド」というボタンがありますが、これは「1予約あたり3000円払えば3日間この料金をキープしてあげますよ」というシステムです。



どんな時に使うかというと、「もしかしたらもっと安いチケットが出るかもしれない」と思った時に3000円払うことでそのチケットを買うかどうか3日間の猶予をもらうことができるのです。

買うことを決意したら3日以内に航空券の代金を支払えばOK。支払わなければ自動キャンセルとなります。(フェアホールドの3000円は返ってきません)

ちなみに1予約につき3000円なので人数が増えても同じです。



「お客様情報入力」を押して次のページへ。




Airpoints™(ニュージーランド航空のマイレージプログラム)のアカウントを持っている人はログインします。ちなみに登録・サービスの提供などはすべて英語です。




スターアライアンス加盟航空会社のマイレージカードを持っている人はここに入力しましょう。(わたしはANAのマイレージカードでニュージーランド航空のマイルを貯めています)




お客様情報入力が終わったら次のページへ。まず、追加手荷物がある場合は個数を入力します。




スカイカウチを利用するかどうか選択。

例)スカイカウチを往路・復路ともに利用する場合↑


例)スカイカウチを利用しない場合↑



<スカイカウチについて>



スカイカウチとはエコノミークラスの一種で連続した3席が1セットとなった専用のシート。料金は人数に関係なく片道につき全員の航空券代+¥40,000

往路・復路どちらかのみの利用も往復ともに利用することも可能です。

アームレストを上げ、座席下のフットレストを引き出した状態で最大155cm×74cmになるのでエコノミークラスでありながらゆったりとくつろぐことができます。

横になって寝たい人や小さな子どもがいる人には特におすすめ!

詳しくはニュージーランド航空公式サイトをご参照ください。


レンタカーを一緒に申し込む場合はここで車種を選ぶ。




フレキシ運賃のオプションをつける場合はチェックを入れる。



今回はオプションなしにしてみます。





<フレキシ運賃について>

1人あたり+¥75,000払うことで12ヶ月間はキャンセル料¥10,000で払い戻しができる、無料で経路変更ができるなど融通が効くようになるオプション。

ちなみにこれは正規運賃のみ利用できるオプションで、セールの航空券は対象外です。

長期留学やワーホリなどで帰りの予定が定まらない人は付けておくと安心ですよ♪

ちなみにスカイカウチの場合は3席1セットで確保するのでフレキシ運賃を利用することはできません。




次に座席指定をします(予約後に座席指定したい人は「座席指定をスキップ」をクリック)。同じエコノミークラスの中にも色々なタイプのシートがあって選べるのです♪




往路の座席指定をします。






復路の座席指定をします。




次のページに進み、予約内容(黒い部分)が間違っていないか確認。




お支払い方法(クレジットカード情報)を入力。




「航空券を購入」ボタンを押して購入。




まるまる

以上!お疲れさまでした♪